--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.30.23:01
BSで
BSで、響け!みんなの吹奏楽という番組をしていました。

今回の舞台は、長野県の佐久総合病院というところの職場の吹奏楽団でした
お客さんは患者さんです

クラリネット奏者の北村英治の指導で、インザムードを演奏していました。

それにしても、練習のときでしたが、メンバーがみんな職場の服装で演奏していましたが、おもしろい雰囲気ですね
スポンサーサイト
2007.09.30.00:19
昨日、久しぶりにチャングムの誓いを見ました。
やっぱりいいドラマです。
サウンドトラックのCDを買っているので久しぶりに聴いてみよう。
こんばんわ。管理人です。

さて、今日は、大阪まで出向き、なんと、
「栃尾克樹  2ndCD発売記念コンサート」を聴いてきました。
同氏は、皆さんご存知(?)の日本を代表するクラシックのバリトンサックス奏者です。
バリトンサックスとピアノだけのリサイタルを聞くチャンスはめったにないと思ったので思い切って行ってきました。
場所は、ビルの9階のかなり小さなホールでした。
栃尾さんの音を間近で聴くことができました。

1部は、まだ少しかたさが見られた感じがしましたが、2部からは、バリトンサックスのさまざまな魅力が炸裂という感じで、かなり良かったです。
アンコールはくまんばちの飛行だったし。

また、プログラムも趣向を凝らしたものでとても楽しめました。
おしゃべりの中で曲目の解説をしてもらうとどういうふうに聴けばいいかわかるのでいいですね。
最後は、持って行っていたCDにサインをもらいました

ちなみに、会場で、偶然!知り合いに会い、一緒に聞くことになりました。
演奏後は、その知り合いの友人も一緒に3人で、たこ焼きを食べました。その友人の方もバリサクを吹いているということでした1人で大阪まで行って、こういう展開になるとは思いませんでした
2007.09.27.22:42
紛失
CDをなくした。

エルガー「エニグマ変奏曲、威風堂々」
アンドレ・プレヴィン指揮ロンドンフィル

ケースはあるが、中身がない。だれか見かけませんでしたか
2007.09.26.23:48
このシリーズ、なぜかすでに第3回目。
マニアック度がどんどん増しています。でもやります。
今回は日本です。

大阪市音楽ダーンと軍楽隊との関係についてです。
関係ないようでちょっとあります。

ときは大正時代、大阪にあった陸軍第四師団軍楽隊が軍縮により廃隊へと向かう中、存続を望む多くの市民の声が大阪市を動かし、軍楽隊のメンバー17名によって、今の大阪市音楽ダーンの前身である大阪市音楽隊が誕生したそうです。

って、大阪市音楽ダーンの80周年記念誌に書いてあります。

実はこの記念誌の付録のCDが結構おもしろいです。(ちょっと自慢
2007.09.25.22:34
軍楽隊といえば、ヨーロッパの軍楽隊の成立に大きな影響を与えた、トルコの軍楽隊を抜きには語れない(笑)←マニアの方だけ納得していただければ結構です。

本日の1枚
「オスマンの響き~トルコの軍楽」

普通の吹奏楽だと思って買って聴いてみてぶっとびました。
なかなかパンチ力のあるサウンドです。
管楽器と打楽器による楽団という意味では吹奏楽ですが(笑)

ただ、吹奏楽の打楽器はトルコ起源のものがほとんどなのです。

編成を簡単に紹介しておきましょう。
全体で7種類。旋律を担当する管楽器には、トランペットのボル、オーボエ系のズルナ(大小)、太鼓は、片面で普通一対で用いられる大形のケス(ティンパニの祖)と小形のナッカーレ、また両面太鼓のダウルがる。ジルと呼ばれる大形のシンバル、飾り棒に鈴を付けたチョウゲン。
以上です。

一般の人にはあまりうけませんが、一部の友人にはかなり大うけでした
2007.09.24.21:29
街角コンサート
今日は、おかやま音楽祭の街角コンサートに行きました。

吹奏楽関係の団体の方には、何人か知っている方もいました。

クラシックのジャンルばかりでしたが、ピアノ、合唱、声楽、ギター、リコーダー、もちろん管楽器など、いろいろな演奏が聞けて楽しかったです。しかも無料じゃし

吹奏楽では、木管五重奏、クラリネット、ホルン、サックス、トローンボーンの団体が出ていました。
どの団体も楽しそうな雰囲気が伝わってきて良かったです。

仕事がらみで行っていたので、4時間近くほとんど全部の演奏を聞きましたが、さすがに疲れました
2007.09.22.23:31
9月最後の練習日
本日は練習日。

きょうは人が若干たくさんでした
8人でした!!

来てくれた方、ありがとうございました。

いつもの2曲を合わせましたが、とても楽しかった。
この2曲、こんな曲だったんだあ(苦笑)
久々の「合奏」でした。

また来てね

2007.09.21.23:51
先日、バンドジャーナルを立ち読み(←おいっ)していたら、最近、台湾では吹奏楽が盛んということが書いてあった。

今日、仕事で台湾の中学校の吹奏楽部の人と会う機会があった。が、自分は裏方だったので話すチャンスはなかった

しかし、その学校の先生と少しだけ話せたので、自分もサックスを吹いているというと、一緒に演奏しましょうと言ってくれた(もちろん無理なことは承知だが)

実際の演奏を聞くチャンスはなかったが、名簿を見ると、なぜかリコーダーの人もいる。不思議な編成だ。

もう眠いので寝ます
2007.09.20.23:56
では
こんばんわ。オルケストル・ダルモニー岡山吹奏楽団の管理人です。

毎週、岡山市内で、数人でですが、元気に活動しています

今週末土曜日も、岡山市の操南公民館で午後6時から9時まで練習します。

全世界からの参加をお待ちしております。
交通費は自己負担でお願いします。

今日はもう遅いのでもう寝ます。おやすみなさい
2007.09.19.22:55
ネタがないときの必殺CD紹介。

「The Royal Highland Fusiliers」というCD。
すいません。直訳できません。
演奏は英国陸軍王立高地銃兵連隊軍楽隊、バグパイプ隊、ビューグル隊。

軍楽隊による吹奏楽の演奏と、バグパイプ隊による演奏が交互に入っています。
ちなみにバグパイプ隊も軍楽隊です。
吹奏楽の演奏はそんなにうまいなあというような演奏ではないのですが、雰囲気がなんともいいです。感じが出てます。

そして、なんといってもバグパイプ隊がいいです。中世のイギリスーって感じです

攻めてくる北欧バイキングから我がスコットランド王国を守らにゃいかんという気になります(←意味不明)
2007.09.18.23:21
ドラムへの憧れ
先日のジャズバトルをえらく引っ張りますが・・・

ドラムも大変かっこよかった。
管の奏者のアドリブに合わせて自在にドラムを叩いて音楽をつくり出していく。圧巻でした。またドラムがやりたくなりました

大学でパーカッションを始めた。その後、吹奏楽でも打楽器をすることになるが、ドラムを叩ける人がいなかったため、自分にお鉢が回ってきた。誰に教えてもらうでもなく、1000円で買った教則本1冊だけを頼りに2ヶ月間ほど、自分の家でひざを叩いたりしながら、練習に励んだ。そして、本番では、止まることなく(それ以上の内容はともかくとして)叩くことができた。
その後も少しは叩いていたが、ほとんど上達しないまま、今はまたサックスに戻っている。
しかし、先日のようなかっこいいドラムを聞くと、また、叩きたいなあと感じる今日この頃
2007.09.17.21:06
フルート
昨日のジャズバトルですが、メンバーの中に、川嶋哲郎というサックス吹きの方がいました。岡山R大学出身の方だそうです。

その人は、テナーサックスも吹くし、ソプラノも吹くし、フルートも吹いていました
すごいですねえ。自分もフルートを始めようかと本気で思ってしまいます。だれか私にフルートをください(←自分で買え)
2007.09.16.23:27
本日、コンサートに行く。
友人に誘われ、「岡山ジャズフェスティバル・ジャズバトル」へ。
ギタリストの渡辺香津美、ピアニストの山下洋輔を中心にしたもの。
自分にとってクラシック以外の初めてのコンサートでした(苦笑)

すごかったです。
やはりクラシックと違って演奏の自由度が高いですね。アドリブが凄い。散々アドリブをやった後、あるフレーズが合図でまたトゥッティに戻ったり

テンションの高さが凄いです。全身を使って音楽を楽しんでましたね。
楽しかったし、いろいろなことが勉強になりました
2007.09.16.02:06
練習と新しい楽器
本日は、ちょっと少なくて5人でした。
ちょっと体調を崩された方もいたようです。
今日、見学に来られるはずだった方も来れなくなったり、ちょっと寂しかったです
なので、ほとんど個人練習をして、最後に少しみんなで合わせました。

ただ、管理人は、先日ヤフーオークションで買った
「カーブドソプラノサックス」が届いたので、練習に持っていって吹いてみました。いい感じでしたしばらくハマリそうです

カーブドソプラノサックスの図

2007.09.15.00:37
もう週末です
小生、本日、若干酔っております。

明日はいつもどおり午後6時に操南公民館に集まられたし。

明日も全世界からの参加お待ちしています
2007.09.14.00:01
楽譜
今までずっと楽譜は手書きでしたが、先日、フリーのソフトでFinal Note Pad2007というソフトをインストールしました

今までの手書きに比べて早いし、きれいだしということでかなり気に入っています。自分は編曲とかの能力はないので、これくらいでちょうどいいか。

ただ、使い方がまだあまりわかっていないのがちょっと・・・
2007.09.12.20:45
どうでもいい話
演奏会の本番で余分に持っていて喜ばれるもの。

蝶ネクタイ。

大体誰か忘れています。


演奏会の本番で忘れない方がいいもの。

黒いくつした。

黒を忘れて白いくつしたで演奏すると、あとでビデオを見たときに目立ってしまい、のちのち語り継がれてしまいます(実話)
2007.09.11.21:53
駐車場
操南公民館の駐車場は狭いです

ただ、軽四であれば、公民館の南側にとめることができるとのことです。
それから、普通車も、道向かいの操南小学校のプールの南側にとめていいそうです。
ただ、少し歩かないといけませんが・・・。

同じく6時から始まるサークルに負けまいとすれば、6時より少し早く来るのがいいと思います。
実技室も、6時より前には使っている団体がないので、早く部屋に入っても問題ないようです。

公民館の受付に駐車場の地図も置いているのでまた見てみてください
2007.09.10.23:40
宝島
「宝島」という曲があります。もちろん、T-スクエアというバンドの曲です。

T-スクエアがかなり好きな友人によると、T-スクエアの中では、そんなにメジャーな曲ではないらしいです
吹奏楽ではかなりメジャーな曲だと言うと、かなりびっくりしていました(笑)
「いろいろな曲がある中で、なぜ宝島?」とのこと。

元々のバンドの演奏より吹奏楽で有名になっているというのも面白いものです。

その友人が吹奏楽の演奏を聞くとかなり違和感を感じると言ってました(笑)そりゃそうでしょう。
2007.09.09.19:12
10月前半の練習日程
さて、10月前半の練習日程についてですが。

10月6日(土)18:00~21:00
10月13日(土)18:00~21:00

どちらも、昨日と同じ操南公民館の実技室になります。

10月20日は公民館のお祭りなので使えないそうなので、他の場所を探してみようと思います

ちなみに9月は、15日、22日と、同じ時間、同じ場所です。
9月29日は、都合により練習をお休みにしたいと思います。

では、来週も全世界からの幅広い参加をお待ちしてます
2007.09.08.21:36
まだクーラー要るなあ
少しずつは涼しくなってきましたが、まだまだです。

今日は練習日でした。

メンバーは6人でした。メンバーは少ないですが、毎回出席率はかなり高いです。高くないとやっていけませんが・・・

今日は用事で遅刻の方が多かったので、最後に少しだけみんなでいつもの2曲を合わせました。それから、気分転換に、平成15年の課題曲のベストフレンドという曲を初見でちょっと合わせてみました。

では来週も、same time、same placeでお会いしましょう
2007.09.08.00:12
先日、操南公民館に練習に行くと、館長さんとは別の知り合いの方に会いました。というか元上司で昨年退職された方です。

町内会長をされていて、町内会の打ち合わせのために、公民館に来たとのことでした。

そんな元上司は、実は元バス(チューバ)吹きなのでした。
この世代の方でブラス出身は珍しいですねえ
2007.09.06.21:01
パリ・ギャルド
暑い日が続きます。

パリ・ギャルドが来るようです。といっても姫路です。
11月2日(金)午後6時半から、姫路市文化センターとのことです。

行けるものなら行ってみたいです。

高校のときに一度聞いたことがあります。
透明度の高いサウンドが印象的でした。

行けるかな
2007.09.05.21:34
楽譜
毎日、意地で音楽ネタを続けている管理人です。

ところで皆さん、自分が演奏した楽譜はどうしていますか。
私は、何となく捨てられず、全部とっています。
もう使うことはないのですが・・・
しかし、紙なのですが、だんだんとスペースをとってきます。
基本的にものが捨てれない性格なので仕方ありません
たまに見返すことがあるのですが、どんな曲だったかまったく思い出せない曲も多いです。

自分の音楽活動のアルバムみたいなものですね、と無理やりまとめる
2007.09.04.22:35
全国大会
あいかわらず、残暑が厳しい日々が続いています。

1度だけ全国大会を聞きにいったことがあります。
一応、普門館経験者です(もちろん聴衆として)
友人に誘われて行きました。

前日に、久々にその友人と会い、徹夜で飲んでしまいました。
当然、当日は、相当の睡魔と闘いながら聴くはめになってしまいました

そんな中で目が覚める演奏がありました。

コダーイ作曲:ハンガリー民謡「くじゃく」による変奏曲
演奏:神奈川県立野庭高等学校

今でも耳に残っています。いつかこんな演奏がしたいです
2007.09.03.20:43
春の祭典
高校のときに、先生から貸してもらったCDは輸入盤でしたがジャケットの絵柄だけ覚えていて、数年後に購入することができました。

リッカルド・シャイー指揮
クリーブランド管弦楽団

バレエの舞台は、古代ロシア。大勢の異教徒たちが集まり、春の大地に感謝を表し、踊ったり、いけにえを捧げたり・・・といったストーリーです
初演のときには、あまりにも前衛的すぎて、客席が大騒ぎになったそうです

ストラヴィンスキーは、吹奏楽では、「火の鳥」が有名ですが、3大バレエ音楽ということで、あとは「春の祭典」「ペトルーシュカ」が有名です。
2007.09.02.20:51
テイクオフ
今日は、知り合いの方のいる某吹奏楽団の演奏会に行ってきました。

結構年上の人が多い吹奏楽団でしたが、かなりパワフルでした。
1人1人がしっかり鳴らしているので、サウンドが分厚い。また、金管は高い音も外さないし、木管は速いパッセージもみんながきちんと吹いているし、すごいなと思いました。
演奏会の雰囲気も和気あいあいとしてよかったです。

いい演奏会なので、もっと宣伝したらいいのに。

アンコールはテイクオフでした。この曲、かなり好きです。
2007.09.01.23:03
練習日
きょうは、参加人数は6人でした。メンバーは大体いつもの感じなので、参加パートは省略。

きょうは、本当は1人見学に来てくれる予定だったのですが、急に用事ができたとのことで来られませんでした。残念。まあ、次回に期待しましょう。

練習は大体いつもどおりでしたが、少し雑談が多かったかな

それにしても「吹奏楽のためのインベンション」はなかなか手ごたえのある曲です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。