--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.31.22:45
ネタがないので
今週末は、一般団体の全国大会のようだ。今年はどこであるのだろう。

中国地方で全国大会に出る団体は、早ければ5月頃には、コンクールの練習を始めている。そして、10月いっぱいまではコンクール期間中ということになる。となると、何と少なくとも1年の半分はコンクール期間中ということになってしまうのだ。

これが、全国大会常連の団体だと、毎年こうだ。
よくも悪くもその情熱はすごいと思う
スポンサーサイト
2007.10.30.18:46
プロ
プロの演奏家ってすごいですね。
アマチュアは、いつも演奏をしているわけではないので、一回のコンサートにかける意気込みが熱いのはわかるのですが、プロは、毎日くらいいつも演奏しています。
それなのに、一回一回の演奏を熱いものにできるってすごいと思います

オーケストラだと、世界で一流といわれているオケは、そういう意味で一流だなあと感じます

自分の仕事に置き換えたときに、毎日そこまで熱い仕事をしているかというと、していません(断言、苦笑)

まあ、たまーに、やっつけ仕事のような演奏を聞くこともありますが(辛口ですか?)
2007.10.29.20:13
11月第1週
11月初も練習を入れました。

11月3日(土)18:00~21:00
場所:岡山ふれあいセンターです。2号線バイパスを平井で下りて、南にしばらく下ると、看板が出てきます。

管理人は、某友人に言わせると、小島よしおに似ているそうです。
喜ぶべきか、かなしむべきかよくわかりません。

でもそんなのかんけーねーjumee☆SaturdayNightFeverLjumee☆SaturdayNightFeverL
2007.10.28.22:40
10月最後の練習日
本日は、練習日でした。
2時間といつもより少し短めでしたが、楽しく練習しました。

練習後は、団員の方が他で所属しているバンドの本番を見に行きました。
楽しい雰囲気が伝わってくる演奏でよかったですね。

その後は、某楽器店に楽器を修理に持っていったり、お茶をしたりと、団員数人でのんびりと休日を過ごしましたとさ
2007.10.27.12:43
【緊急】
明日の練習ですが、1時間前倒しをして、9:00~11:00で、岡山ふれあいセンターリハーサル室でお願いします。
急で、申し訳ないですが、よろしくお願いします。

管理人は、今日、職場の同僚と、三丁目劇場で宝島とかを17時頃から演奏します。無料です。
なかなかまだ不十分なところもありますが、おひまな方はどうぞ
2007.10.25.18:54
10月最後の練習日程
今テレビで亀田親子のことをしていますが、
感想としては、
①テレビ局がこんなことを連日取り上げているということは日本も平和だ。
そうでなければ、
②テレビ局が視聴者の本当に興味のあることを報道していない。
のどちらかでしょうね。

さて、直前でのお知らせですが、練習日のお知らせです。10月28日(日)10:00~12:00(後刻9:00~11:00に変更)で、場所は岡山ふれあいセンター(岡山市桑野715-2)です。

よろしくお願いします
2007.10.24.22:21
カラオケ・・・
オケダルのメンバーは比較的カラオケ好きな方が多いようです
管理人ももちろん好きです。

が、ここ数年新しいレパートリーが増えていません

ゆゆしきことです。

自分が歌いやすいなと感じるのは、たとえば平井堅とかです。
この辺で何か覚えようかな。
(といっても結局何も覚えないのかなあ)
2007.10.23.21:49
かぜの予防に
季節の変わり目は体調を崩しやすいものです。
管理人のおすすめ健康法は、お風呂で使うタオルを健康タオルにすることです。特別な努力をする必要もなく、普通の毎日の生活の中でかぜなどを予防できると思います

その起源は、秦の時代において、堅硬多王留として、武道の鍛錬に使われたことが始めとされている。
「今明かされる古代中国の健康維持の秘技」民明書房刊より抜粋(おおうそですから)
 
冗談はさておき、昨日のチャイコフスキーですが、実は、同じの演奏のCD(セラフィム)を持っていたのですが、マスタリング?状態があまり良くなかったので、今回買いなおしたわけですが、この24bit最新リマスタリングのはいいですね。同じ演奏でも印象が全然違って聴こえました。これだけ違うと、CDをつくるときのマスタリングの大切さというのがよくわかります
2007.10.22.22:14
最近、少し時間に余裕があります。
なので、今日は、ちょっと久しぶりにCD屋に寄ってみました。

ちょっとべたなCDを買いました。

チャイコフスキー:交響曲第4番
カラヤン指揮
ベルリンフィルハーモニー管弦楽団

今まで、知り合いの方の就職活動の志望動機を添削していたので(苦笑)、まだ聴いていません。
私の添削がどのくらい有効なのかは未知数です
2007.10.20.17:15
日程追加(11月)
次の練習日までだいぶ日にちがありますが、できる日は日曜日でも練習日をつくりたいと思います。

ということで、まず、
11月10日(土)18:00~21:00、でいつもどおり、操南公民館を予約しました。

よろしくお願いします。

練習のないこんな日はいい音楽を聴いて、イメージトレーニングなどしますか
2007.10.19.23:37
交渉人・真下正義
テレビで「交渉人 真下正義」という映画を見ました。
オーケストラの演奏会が結構重要なところで出ていました。

演奏されていた曲は、フィガロの結婚序曲、ベートーベンの交響曲第5番、花のワルツ、ボレロなどでした。

明日は、操南公民館が文化祭のため、部屋を借りることができませんでした。他の公民館にも聞いてみましたが、空いていませんでした。残念。

自分は交渉下手なようです
2007.10.18.21:05
異邦人
今日もネタがないので、

久保田早紀の「異邦人」を聴きながら寝ようと思います。
いい歌です。

以前、吹奏楽で演奏したことがあります。
その参考にために買ったCDです。
自分がそういうキャラでないことは重々承知していますが、スカートをはいて演奏に合わせて歌いました

緊張で歌詞が飛び結構ハミングでごまかしてしまいました
(マイクを持って歌ってごまかしきれていたかかなり疑問ですが)

それまでそんなことをしたことはなかったし、これからももうないと思います(苦笑)
2007.10.17.23:18
特にネタもないので、CDを聴きながら寝ようと思います。

ワーグナー:管弦楽曲集(第2集)
クラウス・テンシュテット指揮
ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
タンホイザー序曲他

テンシュテットは好きな指揮者の一人です。
以前にテレビで来日公演を放映していましたが、よかったですねえ。
演奏は熱いです。

晩年は、病気を抱えた中での演奏活動だったため、余計に一回一回の演奏に思いがこもっていたのでしょうか。
2007.10.16.00:27
もう寝ます
昨日は「すいせい会」という吹奏楽団の定期演奏会に行ってきました。
が、今日はもう時間切れなので、感想は改めて明日ということで。

おやすみなさい
2007.10.14.16:51
晩秋の練習日程
11月の練習予定です。

ちょっと少ないですが、
11月17日(土)18:00~21:00
11月24日(土)18:00~21:00
で、場所はいつものとおり操南公民館です。

ちょっと間が空きますが、よろしくお願いします。
もしかしたら、間にどうにかして練習日を入れるかもしれません。

昨日のフルーツトマトです。
フルーツトマト

2007.10.14.00:06
練習日
今日は6人でした。
そして、なんと、初めての方が1名。しかも打楽器。
もちろん、うちには打楽器はありません。(正確に言うと、あるけど(Timp)運び出せないし、今の練習場では入らないかも)

なので、きょうは、曲に合わせてスティックを叩いてもらいました。
仕事の休みがなかなか取れないとのことでしたが、来られるときに気軽に来てくれればいいですよ
お待ちしています

今日は、ミニトマトと東京ばな奈の差し入れがありました。
ごちそうさまでした。家に帰ってからいただきました。

新しい方が来てくれると、活気が出た感じでいいですね。
2007.10.12.23:02
大阪のバルトーク
今週は妙に眠い1週間でした。
今日も眠いです。

「NAXOS」で持っているCDシリーズ。

大栗裕:大阪俗謡による幻想曲、ヴァイオリン協奏曲他
大阪フィルハーモニー交響楽団
指揮:下野竜也

大阪のわらべうたによる狂詩曲という珍しい曲が入っているので購入しました。あと神話も入ってます。

いい曲です。もっとオケで演奏されてもいいのに
2007.10.11.22:28
「NAXOS」のCDで何が言いたかったのかというと、ここのCDは、カバーに書かれている曲の紹介がおもしろいのだ。

先日のフルート協奏曲の紹介は「トロンボーンと独奏楽器(フルート)とのバトルが興味津々です。」と書かれている。

クラシックを知っている人が書いたのかかなり疑わしい。今持っているCDはこれだけだけど、他にも、何かピントがずれたようなことが書いてあることが多い。

でも、その言葉につられて買いそうになってしまうこともある
2007.10.10.23:05
あっ、すいません
「NAXOS」というレコード会社のことを書こうと思って、自分の持っているこのレコード会社のCDを探していたら、このCDを見つけました。

「モーツアルト:ホルン協奏曲(全曲)」
ホルン:ペーターダム

以前、某氏よりこのCDのことを聞かれ、「見つからないから、多分、もう売ったと思う」と答えましたが、ごめん、ここにあった。

そのときは、ホルン協奏曲第3番が話題だったのですが、今聴いてます。いい曲ですね
ただ、このペーターダムという人の音はちょっとやさしすぎる気もする。好みの差だけど、もっとかたい音の演奏も聴いてみたい。

「NAXOS」の話題はまた明日ということで
2007.10.10.00:03
フルート
最近、フルートという楽器が気になっております
今までずーっと、フルートという楽器の良さがいまいちピンとこなかったのですが、なぜか最近とてもいい楽器と思うようになりました。(気付きました)

吹いてみたいです。
基礎だけでもちょっと習ってみようかな(半分冗談、半分本気)

それでは、持っている数少ないフルートのCD(ナクソス)を聴きながら寝ます

フルート協奏曲(ニールセン作曲)
フルート:ガレス・ディヴィス
指揮:キース・パークルス
管弦楽:ボーンマス交響楽団

(だからマニアすぎるって
2007.10.08.19:21
コンサート三昧
昨日、今日と2つのコンサートへ。

昨日は、シンフォニーホールに、ある高校の演奏会に行ってきました。
さすがコンクールでは支部大会常連校だけあって上手だったですね。
中国の不思議な役人を生で聞けてよかったです。
2部も楽しい企画がたくさんでしたが、力一杯の演奏が2時間以上続くと、はるか昔に高校生だった自分にとっては、正直言って聞くのにも体力が要りました(苦笑)

今日は、市民文化ホールにて、一般団体の定期演奏会でした。
知り合いの人からコンサートの度に、「見に来てください」とメールが入っていて、今まで行けなかったのですが、今回やっと見に行くことができました。
とても楽しかったです。お客さんも自分たちも楽しませようという感じがとても伝わってきました。基本的には自分たちのやりたいことをやっているのでしょうが、企画を考える上で、常に観客のことを念頭に置いていたのかなと感じました。
そして、あくまで「音楽そのものを主体にした」企画だったと思います。
その前提として「確かな演奏技術」はかかせません。
とても楽しませてもらったし、いろいろ勉強になりました。
また、ある意味、団の運営がうまくいっている証明でもあるような・・・。
褒めすぎ?
2007.10.08.01:34
つい見てしまいました
テレビをつけると、NHKBSで「響け!みんなの吹奏楽」という番組をしていました。

募集で集まった約100人の人が、須川展也や、MALTAや北村英治などの指導を受けながら、曲を練習し、本番の演奏会に臨もうというもの。
結構おもしろかったです。こういう一期一会で出会って、演奏会をつくっていくというのもおもしろいですね。
みなさん、熱いですねえ

自分もこういうのに参加してみたいです。

それと、本番で、須川展也とMALTAのアドリブ?でのかけあいがおもしろかったです。結構貴重な場面ではと思いました。
2007.10.06.23:47
10月初練習日
今日の練習は4人でした。
ちょっと寂しかったですね。

なので、今日はみんなでは合わせずに、ひたすら、個人練習です。みんなもくもくとやりました
たまには、こういう日があってもいいかな。

さて、クーラーですが、6時に練習場所に行き、「これなら、なしでもいけるかな」と思い、クーラーは付けませんでした。

・・・1時間後、「やっぱり、あちーなー」の声

事務所に「やっぱりお願いします」というと、事務所の方が、「今日はサービスしましょう」とのことでした。やったー
ということで、ただで付けさせてもらいました。
ありがとうございました

ではまた来週。
2007.10.06.00:38
チラシづくり
今日は、職場で、某団員より頼まれていた団員勧誘のチラシをつくりました。
遅くまでかかりましたが、まあまあのものができたと思います。

なぜ、職場かというと、職場のパソコンには、いいソフトが入っているからです。

また、ここで披露します

今日はこのくらいで。
2007.10.04.22:54
秋が深まっています
だんだんと秋になってきました。
日中はまだまだ暑いものの、夜になるとだいぶ秋を実感できるようになりました。
昨日は、建部町まで行ってきました。彼岸花がたくさん咲いていました。

気になるのは、今週末の練習で、練習場所に冷房が必要かどうかです。冷房を入れるか入れないかで練習場代が800円も変わります。
あと2日しかないので、なるべく急いで秋が深まってほしいです
2007.10.03.22:34
姫路に行けるかな
11月2日に姫路にパリギャルドが来る。
行くとしたら、仕事を少し早めに切り上げる必要がある。
この頃はそれができるかもしれない。

平日のコンサートは、いつも直前or当日になってみないといけるかどうかわからないことが多い(泣)

今回も行けるようにがんばろう(あまりがんばりようもないが)
2007.10.02.23:18
たぶん
おかげさまで、エニグマのCDありました。
普通に、車のCDチェンジャーに入れているだけでした。ハハハ

大阪に行ったときに会った知り合いとテナーの話をしました。
そこで、自分勧めたCDは、大阪市音楽ダーン(ひつこい?)のテナーサックス奏者の青木健氏の「バラード」というCD。
大阪市音楽団友の会というところから出ています。
とてもいいCDで気に入っています

たぶん、自分が中学生のときに、まだ音大生だったこの方にレッスンを受けたことがあるような気がします。
ただ、なにぶん、10年以上前の昔のことなので自信がありませんが、たぶん・・・。
2007.10.01.23:20
ドリーブなど
ここ数日、ブログの内容がマニアックすぎるんじゃあ、というご指摘をいただいたので・・・(えっ、そんなに強く言っていない?)

思い返すと、なぜか、中学校、高校、大学とそれぞれ1回ずつドリーブの曲を演奏していることに気がついた。
中学校・・・コッペリア
高校・・・シルヴィアからバッカスの行進
大学・・・シルヴィア
ある意味、すごいでしょう?

感想としては、コッペリアはとても理解しやすかった
けど、シルヴィアはすぐに「わかった!」というようにはならなかった
大学のときに、学指揮で振ったのだが、自分なりに理解するのにかなり時間がかかってしまった。というか、本番が終わってからも、1、2年の間はどう演奏したらいいのか考え続けていたような気がする。要するに、けっこう苦労した1曲なのだ

あのときの苦労は今に生かされているのだろうか??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。