--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.31.21:37
残念。。
きょうで1月は終わりでございます。
1月はいぬる、2月は逃げる、3月は去ると申しますとおり、月日が経つのはまことに早いものでございます。

さて、昨日、ヤフオクでかなり好きな曲の楽譜(2曲)が出品されていたので、仕事が終わり、いったん家に帰り、そこで入札をしてから職場の新年会に行きました。ちなみに、その2曲とも、あと30分でオークションが終わるというタイミングでした。

そして、新年会から帰って、確認してみると、がーん、両方とも落札できていない。
結構余裕のある金額で入札していたのですが、とても残念でした。ううっ
やっぱり職場の新年会なんか遅れて行けば良かったんだよなあ。
スポンサーサイト
2008.01.31.00:08
新年会でした
本日は職場の新年会でした

眠いのでもう寝ます。

バッハの管弦楽組曲第2番を聞きながら。

カール・シューリヒト指揮
フランクフルト放送管弦楽団
2008.01.29.23:47
チャイコの4番など
ネタがないので。ないわけじゃないのですが。
本日の1曲。

交響曲第4番<チャイコフスきー>
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

はい、帝王カラヤンです。
とくに1楽章のティンパニのゆっくりした刻みが最高です。ものすごく時間をかけて、クレッシェンドとアッチェレをしていきます。
それから1楽章の最後のアッチェレが最高です。
とても高揚した気分になります。

4楽章は演奏したことがありますが(吹奏楽で)、1楽章もいつか絶対演奏するぞ
2008.01.28.21:44
5万円弱
3月にレッスンを受けることになっているため、楽器を相当久しぶりに調整に持って行きました。(どのくらい相当かは秘密です)

「タンポももう換えてもいいですね。ここから油が出ているということは管と管のジョイントがずれてますね。オーバーホール出します?」

ある程度は覚悟していたので、「お、お願いします。で、どのくらいになりますか?」

「1ヶ月くらいかかって、5万円弱です。」

「・・・・・(若干固まり)、よろしくお願いします」

1ヶ月後には、相当良くなった楽器が、何も変わらない持ち主の元へ戻ってくると思います。



雪がすごいですね。明日の朝はまたえらいことになっているでしょう
2008.01.27.19:50
2月の練習日程2
2月の練習日程を以下のとおり一部変更しました。
2月16日をお休みにして、その前の週の日曜日を練習日にします。
すいませんがよろしくお願いします。

2月2日(土)18:00~21:00(操南公民館)
2月10日(日)18:00~21:00(岡山ふれあいセンター)
2月16日(土)お休みです。
2月23日(土)18:00~21:00(操南公民館)


2008.01.27.00:57
1月最後の練習
本日は練習日でした。いつもの5人でした。

Hrさんが、仕事で疲れているところを職場から直接練習に来てくれました。

今日は個人練習を中心に、最後少し合わせました。

そろそろ強力な新人さんがふえるとうれしいですね

ていうか、勧誘しないと。
2008.01.26.00:25
応援してます
昨年の春、某吹奏楽団のお手伝いに行った。打楽器で。

今年もお誘いをいただいたのだが、練習日程がオケダルの練習ともろかぶっている。

昨年も、なかなか練習に参加できないまま、本番となり、少なからずご迷惑をかけてしまった部分もある。サックスもうまくはないが、打楽器はさらに素人なのだ。

行くと、とても楽しませてもらえるだが、今年参加させていただくと、昨年以上にご迷惑をかけてしまうおそれがある(苦笑)

頑張ってください、本番は行きますから(精一杯の応援
2008.01.24.21:54
久々に、音楽関係のものをいくつかと大人買いしました。しめて1万3000円。
岡山の方はよくご存知のワ○セで。

長い間、自己流で楽器を吹いているのですが、お誘いもいただいたので、本当に久しぶりにレッスンを受けることになりました。

そのときに吹く曲を決めるために、ミュールの名曲集という楽譜を買ってきました。
1巻から3巻まであるのですが、結局3冊とも買ってしまいました。まさに大人買い
しめて9000円です。

早く曲を決めて3月まで頑張って練習しないと



その前に楽器のコンディションを整えるのが先かな。
2008.01.23.22:53
ドイツのマーチ
吹奏楽団のブログなのに、オーケストラの曲の紹介ばかりですいません。
でも、いい音楽にジャンルは関係ありません。
管理人は、ジャズとかフュージョンとかケルト音楽とか津軽三味線とかも好きです。
好きですが、まったく詳しくはありません

さて、本日の1曲は、
ドイツのマーチ「双頭の鷲の旗の下に」
指揮:ハンス・フリース少佐
演奏:第11装甲擲弾兵師団軍楽隊(ドイツ陸軍)

まず、音が違います。同じ軍楽隊でもパリギャルドのなめらかなものとは全然別物です。
対旋律のトランペットが口が切れますよというくらい楽器を鳴らしきっています。
なんでもないスネヤの後打ちのはずなのに、一打一打に魂がこもってます。
2分27秒の演奏の間に一瞬のすきもみられません。
たぶん、ドイツ陸軍だとこの曲は何百回も演奏していると思いますが、この気合いは何なんでしょう。
おそれいりました、ドイツ陸軍



2008.01.21.21:29
2月の練習日程
2月の練習日程は以下のとおりです。
(後日訂正したものです)

2月2日(土)18:00~21:00(操南公民館)
2月10日(日)18:00~21:00(岡山ふれあいセンター)
2月16日(土)お休みです。
2月23日(土)18:00~21:00(操南公民館)

今朝、いつもどおりぎりぎりに起床して、自転車を飛ばして通勤していると、昨日降った雪に滑ってこけました。人通りも多いところなのでカッコ悪かったです
2008.01.20.19:34
雪降る冬の夜
寒い日が続いています。

今日、この冬初めて雪を見ました。少し積もってきているようです。
明日の朝は大丈夫でしょうか

テンプレートをねずみ年らしくしてみました。
ねずみそのものはそんなに好きなわけではありませんが。

知り合いに頼まれてハムスターを一日預かったことがあります。
明るいとおとなしくしているのですが、電気を暗くすると、とたんに、飼っているガラスの水槽から逃げ出そうとするのがおもしろかったですね。最初はそれがわからなかったので、外出先から帰ってきたら、水槽の中にいなかったのでびっくりしました。部屋中探して冷蔵庫の後ろにいるのをやっと見つけました。あまり動物とか飼わないので貴重な経験でした

本日の1曲。
寒い時期には、北の国の音楽を聴きます。

交響曲第3番(ひろがりの交響曲)<ニールセン>
ヘルベルト・ブロムシュテット指揮
サンフランシスコ交響楽団

デンマークの作曲家です。そんなにメジャーな作曲家ではありませんが、むちゃくちゃマイナーでもないと思います。
聴きやすくてとてもかっこいい曲です。一時期けっこうはまっていました
2008.01.19.22:42
ちょっと低かった?
きょうは、5+1人のほぼいつものメンバーでした。
でも、皆さん、少しテンション低め?でした。自分も含め。

来週は元気よく練習できたらいいですね
2008.01.19.01:23
もう寝ます
飲んできました。ほろ酔いです
しっかりカラオケも歌ってきました。

ではまた明日
2008.01.17.23:16
きょうは、禿山の一夜、です。
ムソルグスキー作曲、リムスキー=コルサコフ編曲というやつです。
一時期、この曲が入ったロシア管弦楽曲集というCDをかなりヘビーローテーションで聴いていました。

アンドレ・クリュイタンス指揮
フィルハーモニア管弦楽団

色彩感、躍動感あふれる演奏です。

一度、コルサコフが編曲する前の原曲も聴いてみたいものです。今の曲と全然違うらしいのですが。

そういえば、以前に、コルサコフ編曲の「展覧会の絵」をN響が演奏しているのを聴いたことがあります。あまり覚えていませんが、確か最初のプロムナードは弦のトゥッティーで始まっていたような気がします。全体的にはやはりラベルの方が華やかな感じがしたと思います。

下はヤッターワンの携帯ストラップです。いいでしょう
いつ買ったのか覚えてませんが。
ヤッターワン


何か今日はとりとめなくなってしまいました。
2008.01.16.23:12
クープランの墓
うちの上司を早く常識の通じる人にしてくれませんか。こんばんわ、管理人です。

昨日に続いて、ラベルなど。

クープランの墓<ラベル>
アンドレ・クリュイタンス指揮
パリ音楽院管弦楽団

かの有名な伝説の1964年の来日公演の演奏です。
演奏からにじみでる空気感が絶品です。
とりあえず、この曲はこのCDで満足しています。
トレビアン、メルシー、ジュスィコントンという感じです(どんな感じや)

この来日公演のCDの他の演奏もどれも絶品です

そういえば、先日のパリギャルドの来日公演が2月12日にNHK-BSで放映されるようです。忘れずに録画せねば

2008.01.15.23:11
道化師の朝の歌
オケダルの活動について書きたいのですが、書くことがないのでひたすら曲紹介をする管理人です

道化師の朝の歌。
のだめが弾いていた曲です。妙に頭に残っています。
もともとピアノ曲だったものをのちに作曲者が管弦楽に編曲したそうです。

初めて買ったCDに入っている曲です(一緒に入っているボレロねらいでしたが)。そういえばラベル作曲だったんですねえ。
本当に久しぶりに聴いてみると、オーケストレーションとかまさにラベルの曲という感じですね。

ロリン・マゼール指揮
フランス国立管弦楽団

それにしても、ヤッターマンがまたテレビ放映されるというのはうれしいですね。以前に放映されたときは、かなりはまってましたので。(あくまで再放送のときです、リアルタイムではありません、といっても数年しか変わらないのでむだな抵抗か
2008.01.14.19:48
復活
今日は職場の方のお葬式でした。まだ、50代前半でした。

この曲を贈りたいと思います。

交響曲第2番「復活」<マーラー>

持っている演奏は、アバド指揮ルツェルン祝祭管弦楽団の来日公演の録画です


2008.01.14.00:10
花火
何となくこんな時間になってしまいました。眠いのでもう寝ます。

今、テレビでドビュッシーの「花火」というピアノ曲が流れています。
ピアノ1台なのに、非常に色彩豊かな曲です。
本当に花火が見えるようです。
でも、楽譜はとても難しそうです。管理人は一生かかっても弾けるようにはなれないでしょう。

じゃあ、もう遅いから、そろそろおいとまします
2008.01.13.00:27
バリバリバリバリ
管理人は若干ゲテモノ好きなところがあります。

行ってきました、大阪まで。「神戸バリトンサクソフォンクラブ演奏会」

バリサクばかりのカルテットです。まさにバリサクでもここまでできるといった感じでした。
とても貴重な演奏会でしたし、レベルも高く純粋に楽しむことができました。
そして、バリサクのカルテットのさらに大きな可能性を感じることができました。
それにしても、楽譜の調達は大変そうです。バリサクのカルテットのための曲なんて、普通に考えてもほぼないに等しいのではないでしょうかね(苦笑)

とてもいい演奏会だったということを前提にしてのあくまで個人的な感想ですが・・・
クラシックの曲が多かったのですが、なかには管楽器には少し苦しい動きもあって、もっと管楽器の自然な動きで良さがひきたつ曲があればなあと感じました。
その点では、バリチューバのアンサンブルの楽譜からの転用した曲は自然な響きがしたように感じました。

それから、バリサクの音なのですが、どちらというとバスサックスに近い響きがしていたように思いますが、バリトンはあくまでテナーとバスの間なので、端的な言い方をするともっとテナーっぽくてもいいのではと。
あと、4本のアンサンブルがもっと溶け合うといいなとも感じました。

期待が大きいぶん、ついつい辛口になってしまいましたが、この形態はまだまだイケルような気がしました。エッジの効いた木管版バリチューアンサンブルって感じでしょうか

それにしても、メンバーの吉岡一郎さん、タレントの北○誠に似てるような気が(笑)
2008.01.10.22:21
ミュール2
大学の先輩ですごい人がいる。
CDをたくさん持っている、どんな曲や演奏家にも詳しい。

ある飲み会のときに、その先輩と話をしていて、ミュールの話をすると(自分としてはミュールという演奏家を紹介したつもりだった)、「いいよなあ、ミュールって。おれもSPレコード持ってるよ。でもプレーヤーがないから聴いたことないんだよなあ。」とのこと。

クラリネット吹きの先輩なのだが、ミュールを知っていることもすごいし、音源を持っているのもすごいが、SPって・・・・・

おそれいりました。
2008.01.09.22:28
ミュール
マルセル・ミュールは、クラシック・サクソフォンの中では、もっとも偉大な演奏家といわれている人です。1901年に生まれ、2001年に亡くなっています。この人がいなければ、今のようにクラシック・サックスは発展していなかったと言われています。いってみればクラシック・サックスの神様みたいな方ですね。サックスのビブラートもこの方がかけ始めたらしいです。子どものときには、バイオリンやピアノも習っていたようです。

といいながら、管理人はそんなに聴いていないのですが、素人ながらにその音楽性と卓越した演奏技術はただものではないのはわかります。

持っているCDは多くはありませんが、その中で好きなのは、「コンプリメンタリー」というアルバムです。
何がいいかというと、普通、ミュールの音源は戦前のものが多いのですが、これは1950年代の録音です。とても聴きやすい録音です。50歳代のミュールのすばらしい演奏が堪能できます
2008.01.08.23:01
金と銀
ネタがないですねえ。

先日、見たのだめで、少しだけ、「金と銀」という曲が流れていました。
以前に演奏したことがあるのでなつかしいなあと思いました。

はい、それだけです。

でも、この曲、楽譜の見た目はそんなに難しくないと思いますが、このメロディーを、ヨーロッパの匂いがするように演奏しようと思ったらけっこう難儀ですよ。
逆に、ヨーロッパの匂いがしなかったら、何もおもしろくない曲になってしまいます。

おお、こわい
2008.01.07.22:45
宇宙の神秘
ときどき、何の脈絡もない曲が突然頭の中で流れ出すことがある。大丈夫か、自分。

本日は、組曲「惑星」より天王星

高校のときに、ブラスのひびきで放送されていたものをエアチェックしたことはある。
そのときのテープはまだ実家のどこかにあるのかな?

では、明日は早出なので、そろそろおやすみなさい
2008.01.06.21:57
今年の初練習でしたが
まず、昨日の練習の報告より。
参加人数は2人でした。しかも管理人は、今日の結婚式の演奏の練習ばかりだったので(すいません)、ほとんど個人練習だけでした。
次回の練習に期待しましょう(汗)

帰って、のだめを見ました。後半しか見れませんでしたが、おもしろかったですね。自分が先生にあそこまでだめだしされたら、凹んですぐに音楽をやめてしまうことでしょう。それでも、それをバネに頑張るのだめはすごいですね。管理人は褒められて伸びるタイプなのでああいうふうにはなれないです(笑)

そして、今日の演奏ですが、CDのBGMに合わせて、「シャルウィーダンス」と「私のお気に入り」を吹いてきました。こけまくりでしたが、まあ、一夜漬けの割にはいい演奏ができたと思います(自分に対してのハードルはとても低いのです)。
2008.01.04.23:37
のだめ再び
皆さん、のだめinヨーロッパは見ましたか
のだめはドラマにはしにくいマンガだとは思いますが、うまくドラマにしていますよねえ。
ウエンツとベッキーの演技もなかなか良かったです。
今回も、バックに流れるいろいろな曲を楽しみながら見ました。
クラシックおたくも十分楽しめるドラマですね。
明日も楽しみです。

それはそうと、正月休み中に、指を怪我しました。
実家でついたお餅をかきもちにするために、包丁で薄く切っていたのですが、一生懸命やっているうちに熱が入りすぎて、知らないうちに人差し指の付け根の皮がむけていました
サックスの一番高いミの音を出すときに当たるところです。痛いです(泣)
早く治ってほしいです
2008.01.03.23:06
目標
皆さんは、どんなお正月を過ごされたでしょうか。

管理人は実家でひたすらおいの面倒を見ていたような気がします。

今年のオケダルの目標は、もちろん、団員が増えることです。

このブログを見たあなた、一緒に吹奏楽をやりませんか

吹き初めは、明後日5日です。
2008.01.03.00:51
やばい
今週末に、いとこが結婚したので親戚でお祝いをするのですが、サックスを吹いてほしいとのこと。
まだ曲も決めてません。かなりやばいです(*_*)
2008.01.01.01:20
賀正
あけましておめでとうございますm(__)m

今年もよろしくお願いします。

とりあえず、メンバー増やすぞー、おー〓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。