--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.30.19:43
ガソリン
明日からガソリンが高くなるので、ガソリンスタンドに行きました。5時すぎでしたがもう数台並んでいました。この時間はもっとすごいんでしょうねえ

昨日、ユーチューブを見ていると、25年以上前の就○高校の演奏が見つかりました。吉○先生若いっすね。
かなり前の演奏ですが、とてもいい演奏してました。
最近こういった繊細な音楽づくりをしている高校って少ない感じがします。
ちょっと辛口?


スポンサーサイト
2008.04.29.20:26
しょうわのひ
きょうは何ですか。昭和の日というんですか。そうですか。

管理人は普通に仕事でした。


そろそろ5月ですね。また6月の練習場所を予約しないといけないので、6月の予定を整理しておいていただけるとありがたいです。
といいながら、あまり何も考えていないので、皆さんの予定を聞かずに何となく予約してしまうかもしれませんが。(←いけんが
2008.04.28.19:57
名刺
団員の方から名刺をつくってほしいと前から言われていたのですが、ばたばたしていて(ありがちな言い訳ですが・・・)なかなかできませんでした。

そして、結局その方がつくってくれました。すいません。
管理人のものもつくってくれました


これからは、これを使ってバリバリ営業活動をして会社の売り上げを伸ばしていきたいと思います。
あれ、使い方が何か違う。
2008.04.27.11:38
残念!
昨日、NHK-BSの番組で岡山の某一般吹奏楽団体が出演していたようです。

知っている人も何人かいるので、見てみたかった。非常に残念

再放送しないかな。

2008.04.27.01:11
4月最後の練習日
微妙に体調が良くなかったのですが。

今日はオケダル史上最高の人数でした。
何と9人ですよ、9人。いやあすごいですねえ(団友込み)

こんな大編成!?で「フランス軍隊行進曲」「蕾」「風」「もののけ姫」「インベンション」といつものラインナップを合わせました。

練習後は、いつもどおり、みんなでご飯。お客さんの少ないお店をほぼ占拠状態でまあよくしゃべりましたね(笑)

さて来週のオケダルは金曜日にふれあいセンターです。(PM6:00~)
場所がわかりにくい方はご連絡ください。

見学者の方もお待ちしています。当日に練習場に直接来ていただいてもOKです


2008.04.25.17:56
また明日
サックスのCDを買いました。

まだ聴いてません。

明日は皆さん、元気でお会いしましょう。

では。
2008.04.24.22:19
不覚!
職場で、皮をむいであく抜きも済ませた「たけのこ」をもらったのですが、うっかり机の上に置いたままもって帰るのを忘れてしまいました。

まったくもってうっかり八衛兵です

かなりこじつけな話題ですが、古関裕而(こせきゆうじ)という作曲家による、管弦楽のための舞踊組曲『竹取物語』という曲があるようです。ちょっと聴いてみたいですが、楽譜が行方不明らしいです。残念。
2008.04.23.18:34
ハンコ
「オケダルもそろそろハンコが要るでしょう」
そんな声に押され、近くの○井印判店に行ってはみたものの、
使用目的が今ひとつ不明確。
角印にするかシャチ○タにするかで悩み、
書体をどうするかで悩み、
どういうふうに文字を入れるかで悩み、
結局、かなりの優柔不断ぶりを発揮し、
「また来ます」の言葉を残し、
雨の降る中、帰宅の途についた管理人でありました
ああハンコ買えるはいつの日か。
2008.04.22.17:32
またも団員募集について。

基本的に毎週土曜日18:00~21:00で、岡山市の操南公民館(岡山市藤崎201-4)で活動しています。
全パート大募集中です
一部にお貸しできる楽器もありますのでご相談ください。
人数もそんなに多くありませんし、アットホームな雰囲気で活動しているので、ステーキを食べるような気持ちではなく、試食コーナーでお菓子をつまむようにお気軽にご連絡ください。
久しぶりに楽器を出して、とりあえず一度見学に来てみませんか。

皆さんのお問い合わせをお待ちしてます

お問い合わせ先のアドレス→pphn_qi_ve_ev@yahoo.co.jp
2008.04.21.21:49
BSでベルリンフィルのピクニックコンサート(2007)を見ました

これは毎年6月にベルリンフィルが郊外の野外音楽堂でコンサートをするものです。
野外なので、お客さんがとても多いです。何千人(万人?)いるんでしょうというくらいいます。
クラシックのコンサートですが、寝そべりながら聴いたり、曲を聴きながら子どもが踊ったりと、とてもリラックスした雰囲気の中で演奏されています。
1曲演奏が終わると、拍手だけでなく、歓声、指笛なども聞こえてきます
そして最後は「ベルリンの風」というマーチを、お客さんも一緒に歌いながら演奏してフィナーレです。

日本にこんなコンサートはないですね。ヨーロッパと日本ではいろいろ事情も違うでしょうがうらやましいです。何かしら参考にしたいですね。
2008.04.20.22:08
のどいてーよー
朝、のどが痛くて目が覚めました
なぜか一日でのどを痛めました。


久しぶりにバンドジャーナルを買いました(4月号)

パリギャルドの指揮者のインタビューが載っていたり、好きな団体(土気シビック)や、好きな団体の指揮者(神奈川大学の小澤俊朗)のことが載っていたり、岡山の北陵中学校のことが載っていたりと、読みどころが多かったです。
それぞれの団体の雰囲気や考え方がわかっていろいろと参考になりますね

2008.04.19.23:29
にぎやかに
本日、新しい方が来てくれました
Claの方です

いつもどおり、初めての方が来たときにはテンションが上がってしまう管理人なのですが、今日もやっぱり同じでした(苦笑)
また先週来てくれた団友の方も来てくれてにぎやかでした。
きょうもまるで吹奏楽団みたいでした。

きょうの曲目は、「勇気100%」(団友の方が持参)「蕾」「風」「フランス軍隊行進曲」でした。
やっぱりハードな練習になってしまいました・・・
でも充実した練習だったと思います。
あっ、「もののけ姫」をするのを忘れてた。

管理人は練習後の食事では若干燃え尽きてましたハハッ
2008.04.18.17:55
アンパリト・ロカ
ねたがないので。

本日の1曲

アンパリト・ロカ<テキシドール>
演奏:マドリード市民バンド

いつか必ず演奏してみたい曲です。この曲はコンサートのアンコールなどでいつもものすごく速いテンポで演奏されています。しかし、この演奏は非常にゆったりとしたテンポで、パソドブレ(スペインのマーチ)特有の旋律を豊かに歌い上げています。

普段のコンサートでのテンポではこの曲の本当の魅力は伝わらないと思います。
本当はもっともっと奥の深い曲だと思います。
どうしてあんなテンポで演奏するようになったんでしょう?
本場のスペインの方が聞いたら首をかしげると思います。



明日は練習日です。皆さん元気でお会いしましょう
じゃ。
2008.04.17.17:23
雨で桜も散りました
久しぶりのまとまった雨です。

新しい職場に移りはや2週間。

経理関係?の事務がなかなか覚えられません。やや凹んでおります。ややこしいのよ。
周りの人にも迷惑をかけてしまいます。
まあいいけど(いいのかよっ


今週末は知り合いの方の楽団の演奏会があります。
がんばってください
2008.04.16.17:29
管楽器のための交響曲
先日のNHKBSの番組より。

管楽器のための交響曲<ストランヴィンスキー>

下野竜也:指揮
東京佼成ウインドオーケストラ

以前から気になっていた曲ですが、初めてちゃんと聴きました。
いかにもストラヴィンスキーという曲です。
演奏も好演でした。
インターネットで調べてみると、作曲のタイミングは火の鳥や春の祭典などが作曲された原始主義時代から、プルチネルラなどが作曲された新古典主義時代のちょうど変わり目の頃の作曲のようです。

マニアックな話ですが、この人ほど作曲時期によって曲の作風が変わる作曲家も少ないと思うので

本日の1曲。

「タラス・ブーリバ」<ヤナーチェク>
ジョン・エリオット・ガーディナー指揮
北ドイツ放送交響楽団

ウクライナの勇将タラス・ブーリバの悲劇的な物語を題材にした組曲です。
民俗的な雰囲気が強く、とても魅力的な曲です
途中でドボルザークっぽいところがあったり、スメタナっぽいところがあったり、ロシアの作曲家を彷彿とさせるところがあったり、おもしろいです。

金管の方にはかなりきつい曲と思われます。悲劇が起こるかもしれません(笑)
2008.04.14.22:01
着用方法は
セルマーサクソフォンキャンプに行って、お土産に、「Selmer」のロゴの入ったTシャツと、「Vandoren」のロゴの入った厚手のエプロン?(リペアーの人が着用しているようなもの)をいただいたのだが、なかなか普通には着づらい。

どういうときに着たらいいのでしょう?特に後者

皆さんの忌憚のないご意見を求む
2008.04.13.19:29
4月の後半と5月の練習日程は以下のとおりです。

4月19日(土)18:00~21:00(操南公民館)
4月26日(土)18:00~21:00(操南公民館)
5月2日(金)18:00~21:00(岡山ふれあいセンター)
5月11日(日)13:30~16:30(操南公民館)
5月17日(土)18:00~21:00(操南公民館)
5月24日(土)18:00~21:00(操南公民館)

操南公民館は実技室、岡山ふれあいセンターはリハーサル室です。
若干変則的な日程ですが、よろしくお願いします。


お花見に行ってきました。すでに少し遅いんですが、新緑の交じったさくらもいいです。
桜

2008.04.13.00:22
練習日でした。

団友の方が遊びに来てくれました。二週間連続で遊びに来てくれる方がいるとはありがたいものです。

きょうは何となくまったりした雰囲気でした(というか管理人だけか?)
個人練習のあと、管理人が今日届いたばかりの「フランス軍隊行進曲」の楽譜を取り出し、みんなで譜読みをしてみました。個人的にはとても楽しい曲だと思いました。が、技術的にはちょっと難しいので、これから徐々に練習していきましょう
次に、「E・T」の楽譜を持ってきていた方がいたので、それもみんなで譜読みをしてみましたが、これも、これからちょっと練習をした方が良さそうですね(笑)

それから、恒例のコブクロ特集を合わせて、本日の練習は終了でした



P.S.フランス軍隊行進曲、やっぱりええわあ
2008.04.12.00:04
眠い
書くネタはあるんですが、眠いんで・・・

またあした練習でお会いしましょう。

じゃあね
2008.04.10.17:42
続・東欧シリーズ
東欧シリーズいきます。

「シンフォニエッタ」

ズデニェク・コシュラー指揮
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

指揮者はあまり聞いたことがない方ですが、いかにもチェコ人という感じの名前ですね。
さわりはよく聞く曲ですが、全部通してはなかなか聴くことがなかったです。
とても民俗色の濃い力強い曲です。
演奏もさすが地元オケの貫禄十分という感じでしょうか

オーケストレーションが結構薄いので、アマチュアで演奏するとなると、実力がすぐにばれそうです(苦笑)
またうちでもやってみましょう、また・・・・。



2008.04.09.22:43
久々の雨が降っています。

しとしとしとしと。

じゃ
2008.04.08.21:45
ハーリ・ヤーノシュ
団員の方より借りているCDがなかなか聴けていないのですが。

組曲「ハーリ・ヤーノシュ」<コダーイ>
ジョージ・セル指揮
クリーブランド管弦楽団

この曲では多分代表的な演奏になると思います。
非常に透明感のある、明快な演奏だと思います。

高校のときにこの演奏をエアチェック(ラジオの放送を録音すること)し、何度も聴いていたのを思い出します。
長い間、この曲で聞こえてくる日本の琴のような音色は何なんだろうと思っていたのですが、ハンガリーの民俗的楽器ツィンバロンだと知ったのはだいぶあとでした。
かなりうろ覚えですが、金属の弦を金属のマレットのようなもので叩いて音を出していたような・・・・

思い出深い曲・演奏なので、いろいろと言いたいことはありますが、それはまたおいおい

ちなみに、ハンガリー人って、日本人と同じく、苗字+名前の順番で名乗るって知ってました?
2008.04.07.21:59
先週の金曜日は職場の歓送迎会でした。18:30からでした。
で、母校(高校)の定期演奏会が18:00からでした。
場所が近かったので、15分だけ見てきました。
若いっていいですね。できることなら戻りたい。
あっ、でも、もう一回大学受験をしたり、就職活動をするのはいやかも(勝手ですな)

そこで、昨年の定期演奏会(出演したOB演奏が入っている)のDVDを買いました。
感想は、
決してうまいなあという演奏ではないんですが、何となくまた聴きたくなる演奏じゃないかな思います(ほめすぎですか)
こういう演奏が母校の持ち味なのかも。

さすが田んぼに囲まれた田舎の学校
2008.04.06.22:35
時間の流れを目で見ることはできない。
しかし耳で聞くことはできるのではないだろうか。

それが音楽ではないかなと思う。
流れている音楽を元に戻すことはできない。
演奏した1小節前は永遠に戻ってくることはないのだ。

そういう意味で、音楽を止めることはできないし、止まることもないし、止めようとすべきでないと思う。
常に流れ続けるものだと思う。


音楽にはいつもリズムがある。
人にもリズムがある。歩くリズム、心臓の鼓動のリズム。
おおげさかもしれないが、リズムを刻むことと、生きることはイコールではないかと思う。

こういった大前提を踏まえてこそいい演奏ができるのではと思った春の夜。

今日はちょっと固すぎましたか。たまにはいいでしょ

オケダルの新年度が始まりました。

今日は、管理人の友人が来てくれました。
パワフルなクラが1本増えると、サウンドもまた違ったものになっていいですね。

いつもの4曲をみんなで合わせました。
そして、ついつい熱が入ってしまう管理人。失礼しました。

練習後の食事は、きょうは皆さん、妙にマシンガントークでしたね(笑、笑)
とっても盛り上がりました。

ではクラさん、次の機会もぜひぜひお待ちしてます
2008.04.04.17:21
セミナーでは、楽器の試奏をすることができました。
とりあえず、ネックを借りて吹いてみました。

これがむちゃくちゃいい!!!。音がすごくまとまる感じがしました。ネックでこんなに変わるものなんですね。

「これ、いいですね、おいくらですか。」
「ええっと、あっ、8万円ですね。」

「・・・・・また考えときます(あきらめますの意)」

新しいネック購入プロジェクトはまだ完結しそうにありません

明日は練習日です。皆さん、お待ちしてます。
2008.04.03.21:32
さて、セルマーキャンプの感想など。

先週土曜日にセルマーのサクソフォンセミナーに行ってきました。
教えていただいたのは、大城正司先生。

バッハのブーレを練習していって、見ていただきました。(といってもかなりの練習不足)
「まず、一回通してみて」と言われたので、
「途中で止まるかもしれません」と管理人。
「いいよ」とのこと。

ということで、途中かなりひっかかりながら、何とか最後まで通すことができました。

あとは、バッハらしく吹くためのテンポ設定や奏法、替え指などを教えていただきました。

管理人は、今までほとんど、プロの方のレッスンを受けたことがなかったので、先生の一言一言がとても勉強になりました。言われた内容自体は、そんなに目新しいことというものではありませんが、やはり本で読むのと、実際に演奏を見てもらってアドバイスをもらうのは全然違いますね。

それから、自分が基本的な奏法がきちんとできているか伺ったのですが、音色、タンギングなど、方向的には間違っていないと言われ安心しました。

フィンガリングが遅いんですがと相談すると、スケール練習をしっかりすることとアドバイスをいただきました。これはいつも団員の方が言われていたことなので、やっぱりそうなのかと納得。

とまあ、レッスンはこんな感じで終了しました
2008.04.02.20:03
やはり、新しい職場も慣れるまでは若干のストレスを感じながら、頑張っていくしかなさそうです。
仕事が遅いので上司の機嫌が悪いらしいです
とにかく一日も早く仕事を覚えたい(実感)

まあ、年度末にいろいろと楽しい経験をさせてもらったからいいとしましょう。(ほとんど自分に対するなぐさめだな、苦笑)
2008.04.01.22:03
新年度
きょうから新しい職場です。

とりあえず、よくわからないうちに一日が終わりました。

いろいろと新しい仕事を教えてもらうのですが、そんなにいっぺんに覚えられません。

ペースをつくるまでにしばらくかかりそうです。

とりあえず、毎朝7時に出勤は慣れるまで少しかかりそうです。

ということで、音楽ネタは、書くことはいろいろあるのですが、しばしお待ちくだされ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。