--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.31.22:38
ネムイ
何か眠い一日でした。




「眠りの森の美女」<チャイコフスキー>

シャルル・デュトワ指揮
モントリオール交響楽団

この演奏は眠くなりません。熱くていい演奏です。

スポンサーサイト
さてさて、管理人が毎年参加している「ザ・フィルハーモニック」の演奏会のご案内です。

日時:平成20年8月17日(日)14:00開演
場所:広島市の安芸区民文化センター(広島市安芸区船越南三丁目2-16)
    JR山陽線の海田市駅を下りてすぐのようです。旧国道2号線沿いのようです。

演奏曲目(予定):
シベリウス:フィンランディア
ラヴェル:逝ける王女のためのパヴァーヌ
ドヴォルザーク:チェコ組曲(抜粋) 
弦楽アンサンブル(エルガー:弦楽セレナーデ)
金管アンサンブル(PEZEL:HORA DECIMAから)
スメタナ:ターボル
ベートーヴェン :交響曲第2番(1,4抜粋)

1年に4日しか活動しないオーケストラです。
会場は毎年西日本の各地なので(去年は熊本)、開催場所の住民にまったく認知されていません。
「やりたい曲」だけを選曲しているため、マイナーな曲ばかりです。
広報活動はほぼやっていません。でも熱い演奏をお聴かせします。
観客は毎年ほぼひとけたですが、もしお気の向いた方はどうぞ
2008.07.28.21:14
本日の1曲。

「プリトュリ セ プラニナタ」
フィリップ・クーテフ ブルガリア国立合唱団

皆さんは、ブルガリアの女声合唱を知っていますか。
普通のクラシックの女声合唱のように、薄くて美しい感じとはまったく違います。
どちらかというと地声に近い、腹から出す感じの声で数十人の女性が歌うポリフォニーです
かなり迫力があります。もし岡山に来たらぜひ聴きに行きたいのです。
ご要望があれば音源をお聴かせします。
 


次の本番は11月の公民館での行事ですが、これから選曲ですね。
選曲によってはユーロ及び米ドルに対する円のレートにも影響を与えるかもしれませんし、減少を続ける貿易黒字の回復に向けた有効な一手となるかもしれません。今後の日本経済の動向を占う指標の一つにもなりかねませんので、慎重かつ大胆にしていきたいと思います。
(もちろん本当の話です。管理人はうそはつきません
2008.07.27.22:29
昨日の打ち上げも無事!?終了しました。

初のホンバーンで感想、思いついたことをつらつらと。

○曲ごとに拍手が大きくなっていき、最後の曲の頃は結構いい拍手をいただけたと思います。
逆に言えば、最初のあたりの演奏はまだ改善の余地がありそうです。

○曲に合わせて鼻歌を歌ってくれたりしたのがうれしかったですね。

○「また来てね」と言ってもらえたのもうれしいですね。

○それぞれで、自分の良かったところ、悪かったところが、結構認識しやすかったのではと思います。これからの練習に生かして、もっといい演奏ができるようになるといいですね。

○今までも少し思っていましたが、やはりどれだけの響きを出せるかというのは大切だなと感じました。「音づくり」が大切ということです。でも、音づくりは一番手間がかかる作業だと思います。となると、やはり日頃から明確にいい響きのイメージを持ち、それに向かって日々努力を重ねていくしかないと思います。
一番時間がかかって、一番大切で、一番目立つ部分だと思います。
十分に基礎練習の時間のとれない一般団体にとっては結構大変なのですが、がんばっていきましょう
2008.07.26.15:37
眠りが浅かったのか、夢にヤンキースの松井が出てきたり意味が分かりません。

さて、オケダル初のホンバーン(お客さんの前で演奏することの意)でした

メンバーの方がお勤めのケアハウスで、シルバー世代の方の前で演奏しました。

最初は少し緊張気味だった演奏も、曲を重ねるごとによく響くようになりました。
1曲ごとに徐々にお客さんとの距離が近くなってくるのがいいですね

某さんのMCも滑らかに進んでいきました

最後の曲が終わって、あいさつをしましたが、何とアンコールをいただきました。
特別には曲を用意していなかったので、何がいいか訪ねたところ、美空ひばりがいいということで、一番ヘビーな(苦笑)美空ひばりメドレーをもう一回演奏しました。
いただいた拍手からすれば、喜んでいただけたのではないかなと思います。

オケダル初のホンバーン(お客さんの前で演奏することの意)でしたが、いい形で終えられたと思います。
いやー、よかった、よかった



で、これから打ち上げです
2008.07.25.23:54
そしてきょうも
練習日でした。

火曜日に引き続きでした。

だんだんといい演奏になってきていると思います。

明日は自分たちも楽しめて、お客さんも楽しめる演奏にしたいですね。

本番に向けていやがおうにも緊張が高まります


練習後はいつものご飯。
話のとちゅうで、某さんが笑いのつぼにはまったようで、笑いすぎてお腹が痛いみたいで、大変そうでした。もう何を言ってもおかしかったみたいです。
とってもリラックスムードの食事でした
あれっ、あした本番?みたいな

2008.07.24.22:02
ハーモニカ
先日の会話。

上司「管理人さん、音楽やってるんだってねえ。ハーモニカのことを教えてよ」
管理人「そんなの知ってるわけないでしょ」
上司「・・・・・(泣)」

・・・・・・・・・・・・・・・・

それでも上司の方は自分でいろいろ調べられたようで、楽器屋に行くのなら、クロマチック・ハーモニカというハーモニカのことを聞いてきてほしいと言われました。
そのくらいはしてあげてもいいかなということでいろいろ聞いてきました。

クロマチック・ハーモニカとは、
普通のハーモニカはピアノの白鍵しか音が出ないのですが、端にあるボタンを押すとスライドが動いて、吹いている音の半音上が出るというもののようです。
でも普通のハーモニカより結構高いみたいです。
有名なメーカーは、ホーナーとかトンボというところらしいです。


楽器屋に行きましたが、管理人は「フィンランディア」のスコアを525円で買いました。
8月にフィルハーモニックで演奏するので。

さて、明日は前日練習です。明日も暑いですが熱くいきましょう
2008.07.23.22:29
名残り雪
一時期、妙にいろいろな楽器を演奏してみたい時期がありました。
以下はそのときの名残り。

①ロックドラムの教則本
②クラリネットの教則本(その当時ちょっとの間バスクラリネットを吹いていたため)
③コントラバスの教則本
④トランペット(1万円少々にて購入、某氏宅にて予備役兵として待機中)

①~③はご希望の方には差し上げます
2008.07.22.22:29
若干やりすぎました
初の平日練習を敢行しました。

集まったメンバーは10+1人。
しばらく個人練習をして、合奏をしました。

が、始めた時間が遅かったので、9時ギリギリまでしてしまいました。

公民館の方、すいません。
次から気をつけます(と今まで何度も思っているのですが・・・

次は金曜日の6時にいつもの実技室です。
よろしくお願いします。

そういえば、合奏中に新たな演奏機会の話が舞い込んできました。
どしたん、売れっ子じゃが
詳細はまた次回に。

おやすみなさい。
2008.07.21.17:08
最後のわるあがき
直前の練習日がふえたようなのでお知らせします。

7月26日(土)9:30~12:00 操南公民館の2階の部屋

です。

管理人が行けるかどうかはまだ未定ですが、ふるってご参加いただければと思います。


打ち上げ場所はちょっと待って
2008.07.20.23:39
海の日恒例の
今日は同じ大学出身の人を中心に編成されている「ザ・フィルハーモニック」の練習に行ってきました。

で、その帰りに福山の「味仙」というお店にみんなでご飯を食べに行きました

ここは、管理人の大学のオケの人が昔からよく行っているお店なのです。
面識のないOB同士でもこのお店を言えば話が通じるみたいな。

久しぶりでしたが、おいしくいただきました。

きょう初めて食べたのがかえるの唐揚げ。鳥の唐揚げに似ていました。
思いのほかおいしかったです。

ここに来るとかならず台湾ラーメンは食べることになっているのですが、2名の方は「激辛」を頼んでいました。
来たものを見ると、スープが真っ赤でした。顔中から汗をダラダラ流しながら食べられていました。
箸をスープに浸けてなめてみましたが、それでも相当からかったです

ちなみに、そのラーメンを見たお店のおばちゃんが「うわっ、辛そう!」って。
お店のメニューにあるものを出しといてそれはないです
2008.07.19.23:27
きょうはオケダルの練習日

あと1週間で本番なので、みんなの練習にも熱が入ります

緊張しやすい管理人はすでに緊張モードです。

あれもこれもと思っていると、あっという間の合奏時間。1時間半じゃ短いです(笑)

泣いても笑っても練習はあと1回。

おっとその前に火曜日の練習が
ふるってご参加ください。

さいごはいつもどおりみんなでご飯
きょうもぐだぐだしゃべります
2008.07.18.17:18
練習場所確保
今日は一日職場の研修でした。
朝9時から16時半まで、自分のよくわからない話を延々と聞きました。
大脳新皮質の17%が溶解しました。
こんなことを毎日していた学生時代が信じられません
ホントに疲れました。


さて、
本番に向けてもっと練習したいという声にお応えして、練習場所を追加で確保しました。
強制ではないです。参加できる方はどうぞ。

7月22日(火) 18:00~21:00 (操南公民館 美術工芸室)

です。

よろしくお願いします
2008.07.17.18:42
先日、初めて電話をした公民館の人との会話。

公民館:「で、団体名は?」
管理人:「オルケストルです」(何となくダルモニーを付けるのが恥ずかしかったので)
公民館:「はっ?」
管理人:「オ・ル・ケ・ス・ト・ルです」
公民館:「オ・ル・ケ・ツ?」
管理人:「スです

・・・・( 中 略 )・・・・

公民館:「あー、オルケストルかな、むつかしいなあ、こりゃあどういう意味でー?」
管理人:「フランス語でオーケストラの意味です」
公民館:「あんた、フランス語ができるんかな?」
管理人:「いや、そういうわけじゃあ・・・」

団体名を伝えるだけで3分かかりました
しかも半分じゃし。



言いにくい団体名にした甲斐がありました

2008.07.16.21:37
コルトは
昨日、今日といろいろとニュースがあるのですが(もちろんオケダルの)、

また次の練習のときにでもお知らせ?しようと思います。

って、別にかくすことではないのですが、やっぱり生の声・音を聞いていただくのが一番でしょう。



気になる~~?



じゃ
2008.07.14.18:39
ないー!
クラシックのコンサートに行くと、よくパンフレットを売っています。

管理人は今まであまりそういうものはあまり買いませんでした。

「そんなミーハーなものは買わないよ。何といっても演奏そのものが大切だし」ということで。

しかし、時間が経つと、記憶はどうしても薄れてきます。そういうときに、パンフレットを見ればどんな演奏だったか思い出すことができます。

確か去年の3月頃にイスラエルフィルのコンサートに行ったのですが、パンフレットが見当たらないので(買っていないのか、無料のものをもらったがなくしたのか、あるけど見付からないだけなのか)、いいコンサートだったのですが、細かいところまで思い出せません。残念です。

ただ、管理人は行ったコンサートはどんなコンサートでもパンフレットを捨てることはあまりないので、引き続き捜査を進めていきたいと思います。

(つづく・・・のか
2008.07.13.22:25
じいちゃんも
古代吉備の謎の解明もこのブログの大事な使命の一つですが(よう言うわ)、
午前中は地元の公民館に造山古墳についての講演会に行ってきました。
いろいろとおもしろい話が聞けてよかったです。

最後の質問タイムになって、一番前の席でだれかが質問していると思ったら管理人のじいさんでした。
ことしでおんとし83になられます。まったくもってお元気でいらっしゃいます。

管理人が大学を卒業してから、実はじいさんも学生のときに吹奏楽をやっていて、第1クラリネットを担当していたことを知りました
軍艦行進曲で兵隊さんを送っていたそうです。

うーん、じいさん、あなどれんわ。






2008.07.12.23:52
7月第2週
練習日でした。

参加者は12名でした。
先週に比べて左側が少し寂しかったです(クラ、中音域)
団友の方が遊びに来てくれました。きょうはオーボエを吹かれました。
でも何人か休んでも12人もいるとはぼっけーことです

7時までひたすら個人練習。
7時からひたすら合奏。

ちなみに千の風になってをちょっと音出しをしてみました。

で、それぞれの曲の時間を計りました

千の風になって 3分20秒
蕾 3分5秒
篤姫 2分40秒
ひばり 6分30秒(繰り返しなし)
夏 7分
でした(ハットリ君は時間切れで計れず)
これにハットリ君を加えるとかなりキツキツになりそうです。何か考えないと。うーん
2008.07.11.22:43
お祭りマンボウ(作詞・作曲:管理人)

マンボウは瀬戸内ではウオノタユウと呼ばれているー
エサはクラゲや植物プランクトンだぜー

マンボウ科は、マンボウ、ゴウシュウマンボウ、
ヤリマンボウ、トンガリヤリマンボウ、クサビフグの五種類だー

一度に産む卵は三億個、まさにお祭りさわぎ
でもほとんどがほかの動物に食べられてしまうんだぜー、ヘイ

食用になるけど新鮮じゃないと食べられない
でもオレはそんなマンボウが大好きだー
2008.07.10.17:12
民明書房について
昨日の記事については、一部の方から「あれ、何??」といった指摘をいただいたので、補足説明をしておきます。

現在、20代後半以上の男性諸君にはわかると思うのですが、ジャンプという雑誌に以前「魁、男塾」という連載マンガがありまして、その中で、次々と新しい格闘技が紹介されるのですが(もちろん架空のものです)、その格闘技のいかにももっともらしい解説が出てくるのです。
そして、その解説が載っている書物の出版社がかの有名な「民明書房」なのです(何度も言いますがもちろん架空の出版社です)

ということで、管理人もそれをネタにさせてもらったわけです。

ご納得いただけたでしょうか

2008.07.09.18:53
もちろんうそです。
 作奏豊音は古代中国において、仏教の儀式で使用されていた楽器である。鹿の角を薄く削った「利音道」を振動させることで音を出し、管体は竹でできていた。僧侶である沙雲土らの改良により最盛期には十種類あまりのタイプがあったとされるが、儀式以外での演奏があまりに流行したため、秦の始皇帝により禁止されすべて焼き払われてしまったと言われている。しかしチベット地域では秘技として伝承され、13世紀にはモンゴル帝国を通じ中世ヨーロッパにも伝えられている。その後もフランスを中心に一部の貴族の間で命脈を保っていたが、フランス革命により完全に姿を消すことになる。
 現在、世界中で広く演奏されているサクソフォーンの原型がこの作奏豊音であることは言うまでもなく、特にフランスにおいて盛んに演奏されていることもこうした歴史的背景と無関係ではない

                         民明書房刊『知られざる驚異の古代楽器・作奏豊音』より


2008.07.08.17:35
音色、音程、たて
きょうはまじめなことを書こうと思ったのですが、うまく書けないので、また今度



暑い日が続きますね

「春はあけぼの、夏はしろくま(31との説もあり)・・・・・・」
「枕草子」より<清少納言>



食べ過ぎてお腹を冷やさないようにしたいものです。
2008.07.07.18:44
全国安全週間
労働災害防止の推進に向け、毎年7月1日~7月7日までが「全国安全週間」となっています。

昨年のスローガンは、
「組織で進めるリスクの低減 今一度確認しよう安全職場」でした。

今年のオケダルのスローガンは、
「一人のときは音づくり、二人のときは音合わせ、三人よればハーモニー」

でいきたいと思います
2008.07.06.19:07
管理人は健忘症なので、まだ素案ですがきのうのごはんのときに打ち合わせしたことをここにメモっときます。

7月26日(土)
12:15 平井の某ホームセンターの駐車場に集合。なるべく車を乗り合わせて、施設に移動
12:40 施設に到着。会場設営(事前に数人で先にするかも)。楽器組み立て等
13:00~13:15 音出し、チューニング
13:15~13:40 ホンバーン
14:00~ 施設利用者の方々とコーヒータイム
15:00頃 解散?
18:00 打ち上げ!?

当日の服装:Gパン、白系のTシャツ
曲順:あつ姫→つぼみ→夏→ハットリ君→ひばり→アンコールがあれば5曲のうちのどれか
MC:オケダルのあつ姫(説明になってない
※音出しの場所と時間はほとんどないのでがんばっていきましょう!

ということで、来週の練習では演奏時間を計りたいと思います。
忘れていたらだれか言ってください。
2008.07.05.23:50
記録更新+1
最初に一言言わせていただくと、せっかく用意した音源を聴く時間がとれなかったのが残念

さて、練習日でした。

そして、本日、合奏参加人数の記録を更新しました。
なっ、なんと、でっかい平城京(710年)

16+1人でした。(見学2人含む)
内訳は、Flが1、Claが3、Saxが2、Tpが3、Hrが2、Trbが1、Eupが2、Perが1、指揮が1、プラス1でした。

すげーーーー(~o~)

合わせた曲は、「蕾」、「篤姫」、「服部良一メドレー」でした。編成が大きくなると、また響きも違っておもしろかったです。きょうは特に中音域が充実してましたね。

本番までだんだんと時間がせまってきている中、熱い合奏でした
特に初見の方、お疲れさまでした。楽器を吹くのが久しぶりの方もこれからぼちぼちやっていただければと思います。

個人的には、打楽器のない(置き場所含めて)オケダルにドラムセットを買ってメンバーになっていただいた某氏にMVPの心意気を感じました。

これからもよろしくお願いします。

では皆さん来週もお待ちしてまーす


さて、きょうの練習風景です。
これじゃ写らなかった方、ごめんなさい。
7月5日の練習風景
2008.07.04.19:14
ネタがないのでPRを
操南電視台の土曜日の夜といえば、
「6時だよ!オケダル全員集合」です。

9時まで、笑いあり、涙あり、個人練習あり、合奏ありの3時間です。

1カ月2000円で視聴できます。1時間当たりたったの200円足らずです。

カバーエリアも順次拡大中です。

打楽器地域は近日カバー予定です。
今後は低音地域、トロンボーン地域にもアンテナ設置を進めていく予定です。

加入のお申し込みは、E-メール、電話、ブログへの書き込み、はがき、いずれもOKです
7月末までキャンペーン実施中です。

※なお、視聴するためには管楽器など専用の楽器が必要となります。
(一部貸し出しも行っておりますので、お気軽にスタッフにご相談ください)
2008.07.03.20:58
ふと思った
いろいろなものの値上げが続いていますが、オケダルが受ける影響は、
練習場に来るガソリン代の値上がりくらいでしょうか。

考えてみると、楽器を吹くことは、お金もあまりかかりませんし(楽器は高いけど)、電気も使いませんし、CO2も出しませんし、ホント環境に優しい活動ですね。

といった直後ですが、今週末の練習では7月分の団費をよろしくお願いします
2008.07.02.17:21
ぐりとぐらパートⅡ
また楽譜買っちゃいました。
ほんとやべっす。

組曲「十字軍の兵士シグール」<グリーグ>です。
ちょうど一年前にこのブログでも取り上げましたが、昔から好きな曲です。

個人的にはこの曲の演奏には中低音の充実が欠かせないと思っているので、それが実現した暁に音出しができたらいいなと思っています(といいつつ、それより先に練習場に持っていってしまうかもしれませんが
難易度自体はそれほど高い曲ではないと思います。
というかむしろ地味かも。


あと、グラズノフの秋も買おうかと悩みましたが、今回はやめときました。きりがないので(笑)

ということでぐりとぐら。
ということで7、8月の練習日程です

7月5日(土)18:00~21:00(操南公民館、実技室)
7月12日(土)18:00~21:00(操南公民館、実技室)
7月19日(土)18:00~21:00(操南公民館、実技室)
7月25日(金)18:00~21:00(操南公民館、実技室)
7月26日(土)13:00頃 ホンバーン(集合はお昼前?)
8月2日(土)18:00~21:00(操南公民館、実技室)
8月9日(土)18:00~21:00(操南公民館、実技室)
8月16日(土)18:00~21:00(操南公民館、実技室)

7月19日と8月を追加しています。
そういえば、8月は5週目があるんですね。どうしましょうかね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。