--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.30.22:28
11月の最後の練習日
せっかくの休日をだらだら過ごしてしまい、あっという間にこんな時間ですが、きのうの練習の報告です。

最初は結構少なかったので、久々の10人を切るかなと思いましたが、徐々に増えていって、最終的にはちょうど10人の参加でした(+1人)。

月末の本番に向けて、プログラムは7曲になりそうです。
1曲ずつ合奏をしていきました。

合奏回数はそんなに多くはないですが、なんとか仕上げていきたいですね。
ちなみに管理人は13日はお休みをいただきたいと思いますので、その日にみっちり個人練習をしてもらって、すらすら吹けるようによろしくお願いします

ちなみに、くさりを戻してないことで、公民館の方に結構厳しく叱られてしまいましたので、今後は皆さんで指差し確認をしていきましょうね

練習後のごはんは初めてのお店(某大手中華料理店)に行きました。これからもっと利用するようになるかもね。

そんな感じで土曜日の夜は更けてゆき。
スポンサーサイト
2008.11.28.17:45
CDも買ったどー
で、会場でモレティの新しいCDを買いました。

「ラムール・ドゥ・サクソフォン」

ミュールの編曲した小品が収録されていますが、いいです。
と同時に、生で聴いた演奏とは全然違う印象を受けました。
とても正統派な演奏だと思います。
いいです。しばらく繰り返し聴いていきそうです

この楽譜を吹くときにとてもいいお手本にもなりそうです。
持っている楽譜もあるので引っ張り出してきて改めて吹いてみようかな


※明日は練習日です。いつもの時間にいつもの場所でお会いしましょう!
2008.11.27.21:11
で、火曜日ですが、福山までサックスのコンサートに行ってきました

「ファブリス・モレティ サクソフォーンリサイタル」

この方の音はカルテットのソプラノで一度聴いたことがありますが、そのときはとても熱い演奏だったのを覚えています。そして、今回も熱かったです。うまく表現できませんが、この方の熱さは直線的な熱さです
音楽の作り方は個人的な感想としては、「個性的」でした。
あと、楽器がクランポンなので、音色も少し変わっていました。でもやっぱりすごくきれいな音です
ちなみに伴奏のピアノ奏者ははっとりさんという方でしたが、この方のだんなさんもサックス奏者ですね。

お客さんはあまり多くなかったです。しかも演奏中に入ったり出たり、携帯を見ている人はいるし、マナーはあまりよくなかったですね。でも二部のMCに対してはけっこう反応があってノリは良いという不思議なお客さんたちでした(笑)

管理人は以前ラジオでフランス語を勉強したことがありますが、モレティのフランス語が意外に聴き取れたのがうれしかったですね。といっても音楽用語がかなり多かったですが。
2008.11.26.19:10
ユーフォとチューバ
まずは日曜日の報告からです。

ユーフォニアムとチューバのコンサートに行ってきました
こういうコンサートは結構珍しいですよね。

会場があまりなじみのないところだったので、ちょっと不安でしたが、何とかたどりつくことができました。

お二人とも楽しそうに演奏されているのがよかったですね。
ユーフォニアムの方は、最初は少し不安定な感じがしましたが、演奏が進むにつれてどんどん音がきれいになっていったように思います

たくさんの曲を演奏されましたが、2時間半聴くと結構お腹いっぱいになりました(苦笑)
それにしても2つの楽器ともあんなに速いパッセージが吹けるものなんですね。おそれいりました。
2008.11.24.22:16
横浜?いざ出陣!?
大学時代の友人より連絡がありまして、1月末に吹奏楽団の演奏会のエキストラで演奏してほしいとのことです。

場所? かるく横浜です
楽器? かるく打楽器です。

練習回数が少なくて、打楽器でエキストラというとあまりいい思い出がないのですが(苦笑)
しかも最近、とんと打楽器から遠ざかっていますし。

何とかがんばってみようと思います。お手柔らかにお願いします



2008.11.23.12:56
年末に向けてGO!
日が短くなってきました。6時からの練習ですが、もう真っ暗です。

昨日の練習の参加人数は11人でした

そして年末に、以前おじゃました団員の方がお仕事をされている施設に演奏に行くことをお知らせしました。本当に年末ですが、何とか10人は参加できそうです

さて選曲ですが、前回の選曲よりは若干新しめな選曲(時代的に)になりそうです。
合奏ではそのあたりの候補曲の音出しをしたあと(というより普通の合奏でしたね)、インベンションともののけ姫を練習しました。
結構音が合っていていい響きがしていましたね

来週も今回とほぼ同じ曲目を練習したいと思います

ちなみに団員の方から博多みやげの「めんべい」なるものをいただきました。ごちそうさまでした
2008.11.21.20:39
四分
ちょっとまじめにすいません。音符について。

○四分音符
たとえばこの長さを1時間に例えてみませう。四分音符というのは「だいたい1時間」ということ。
ということは、当然、55分もあれば、45分くらいかもしれない。でも楽譜には四分音符としか書けないのです。単に四分音符といってもいろいろな長さがあるといういうことです。
以上、高校の先輩の受け売りでした

後刻追補:よく四分音符が短くなる人がいますが、あくまで基本は拍いっぱいに伸ばすことですのであしからず。短くなるのではなくて短くするのです。

○四分休符
決して休んではなりませぬ。音が出ないだけで音楽は進んでいます。
音はなくても音楽は奏でてください。これからは「きゅう符」にしましょうか

では明日はいつもの場所、いつもの時間にお会いしましょう
2008.11.20.18:25
昨日深夜にかかってきた一本の電話で、事態は風雲急を告げました。

今週末の練習曲は若干変更する必要がありそうです。

よろぴくー

あっ、言っときますけど、悪い話ではないので


本日も寒い夜になりそうです。しもやけにならないように温かくしてお休みください。
2008.11.19.18:12
晩秋の候
本当にきょうは寒いですね。
冬近しです
明日はもっとひえるらしいですよ。ひえー

ちなみに11月29日(土)はいつもどおり18:00~21:00で操南公民館で練習はありますので、よろしくお願いします。

それから22日(土)の練習ですが、15日(土)に練習と同じ曲目を練習したいと思います。
よろしくお願いします。

冬といえば鍋です。
大学のときはよくオケの友人と囲んでました。
冬も悪くないです
2008.11.17.17:42
さしぶりに
先日、かなり久しぶりの友人から電話をいただきました。
お互いに近況(もちろん音楽活動の)を報告しあいました。

以前は一緒に演奏していたこともあるのですが、現在は「スカ」というジャンルのバンドで活動されているそうです。テレビでBGMとして演奏が流れたこともあるらしいです。すごい

年末の30日には、市内某所のペ○○ランドというライブハウス?で演奏されるらしいです。
おもしろそうなので行ければ聴きに行きたいなと思っています


2008.11.16.13:45
11月15日
昨日は練習日でした。参加人数は11人でした。なんだかんだといっても毎週10人は超えてます。
そして、本日も見学者が1人来てくれました。フルートの方です

早速合奏に参加してもらいましたが、さすがにきちんと勉強されているだけあって、全体のサウンドが変わりましたね
かなりいい感じでしたね
今後はしばらくはお忙しくて練習には参加できないようですが、ぜひと次回の参加をお待ちしております

練習した曲は、
「インベンション」「もののけ姫」「涙そうそう」「風になりたい」「ルパン3世」
メンバーによっては初見の曲ばかりでしたが、結構皆さん吹けますね。おそれいりやの鬼子母神。

前者の2曲は久しぶりでしたが、以前練習したときに比べて編成が大きくなっているので、全然違う曲に聞こえました。ああこんないい曲だったんだみたいな
2008.11.14.22:28
明日は練習日
譜読みが遅いことと、指がまわらないことがここ10年間の悩みです。

困ったものです。

では明日お会いしましょう
2008.11.13.17:54
りーけん
いつもどおりネタがないので昔話など

他の方のブログを見ていて思い出しました。リーダー研修会。もう○年も前の昔の話ですが。
高校2年生の春頃だったかな。

どんなことをしたかあまり覚えていませんが、確かセンチュリアという曲の合奏をしたような気がします。他県の有名な先生が来て指導してくださいました。
サックスのパートレッスンもあったような気がします。
そういえば部の運営についての話し合いもしたような気もします。
起床合図はうちの顧問のソロ。
朝礼では高吹連の歌とか歌ったような気もします。
あら、結構覚えてるな
そのときの集合写真は今もどこかにあるはず。
うーん、懐かしいなんてものじゃないな。

東○高校や○東高校の方と同じ部屋になりましたが、その人たちは今ごろどうしているのでしょう?
もう楽器は続けていないかな(意外にそうでもなかったりして、笑)
2008.11.12.17:45
今年の秋もぽろぽろとコンサートを聴きに行っています。

説明するまでもありませんが、ご案内のように管理人は結構ものぐさなので、事前にチケットを用意しておくということはいたしておりません(12月のベルリンフィルだけは別ですが)

県外のコンサートでも、その日に問い合わせをしてチケットが余っていることを確認してから参ります。

ちなみに11月下旬は、おもしろそうだなと思っているコンサートが多いので、結構忙しくなるかもしれません。が、面倒くさくなって忙しくならないかもしれません。そのときの気分しだいでございますので。

皆様方におかれましても、一年に一度くらいはプロの演奏を聴いて、音楽の感性を研いでおかれることをお勧めします
2008.11.11.18:28
まねはできません
ネタがないので本日の1曲です。

「ラ・ヴァルス」<ラヴェル>
シャルル・ミュンシュ指揮
ボストン交響楽団

この曲の音源はいくつか持っていますが、この演奏が一番好きです。
アメリカのオケですが、とてもエスプリを感じさせてくれます。もちろんかなり熱い演奏です。
ミュンシュという指揮者はリハーサルがかなりきらいな指揮者だったようで、そのぶん本番での集中力はすごかったようです。実際にCDや映像を見てもそれは感じます。ある意味トランス状態?というふうにも見えます。芸術は爆発だー、みたいな

あこがれるけど、まねはできん
2008.11.10.18:10
土曜日に、もらった招待券で吹奏楽の演奏会に行きました。

そこで5年ぶりくらいに、顔見知りのチューバの方と会いました
相当久しぶりにかかわらず(しかも名前を覚えていなかった、苦笑)、とりあえず冗談っぽく「うちに楽器吹きに来ませんか」と言ってみました。
かるーい感じで「はい」とは言ってくれましたが、さすがにそれ以上は誘えませんでした(苦笑)

11月末にリサイタルをされるようです。
そんな方を誘うのはちょっと無謀だったでしょうか(笑)
ご本人の了解を得ていないので宣伝は控えておきます。
とりあえず名前を思い出せただけでもよかったです
2008.11.09.00:23
11月に入ります
練習日でした。

先週は本番だったので、今日は少ないかなと思っていましたが、結構多かったですね。
12人でした。そして見学の方が1名来てくれました

こういうエアポケットの時期でしたが、練習した曲は、
「もののけ姫」「風になりたい」でした。

いつもどおり楽譜を配っていきなり合奏です(笑)
何とか通ったという感じですかね

練習のあとはいつもどおりみんなでご飯を食べました
2008.11.07.17:26
立冬
少し遅くなりましたが、練習日程です。
11月の5週目はどうします?

11月8日(土)18:00~21:00(操南公民館、実技室)
11月15日(土)18:00~21:00(操南公民館、実技室)
11月22日(土)18:00~21:00(操南公民館、実技室)
11月29日(土)ちょっとまだ未定
12月6日(土)18:00~21:00(操南公民館、実技室)
12月13日(土)18:00~21:00(操南公民館、実技室)
12月20日(土)18:00~21:00(操南公民館、実技室)

もう年末じゃなあ。ほんま時間が経つのははえーなー。
2008.11.06.20:39
素直になります
先日の本番でのMCがぐだぐだでご迷惑をおかけしました
ということであやまります



ごめんなさい


2008.11.05.18:29
3つの舞曲
本日の1曲です。

3つの舞曲<デュリュフレ>
ジャン・フルネ指揮
オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団

寄港地が入ってるCDで、この曲はほとんど聴いたことがなかったのですが、改めて聴いてみるととてもフランスの香りがする曲・演奏でした

指揮者のジャン・フルネ氏が亡くなられたそうです。東京都交響楽団の名誉指揮者だったそうです。
95歳ということですから大往生ですね。
この方の指揮で一度本場(本物?)のフランスの響きを聴いてみたかったです


運転免許の更新案内が来ました。人生初の「優良運転者講習」です。
きょう晩はお赤飯じゃな(笑)
2008.11.04.18:08
指揮棒
普段は指揮棒を使わずに指揮をしていますが、先日の演奏では、指揮棒を使った方が皆さんが見やすいかなと思って、持っていきました。
演奏前に尋ねてみると「使っても、使わなくてもいっしょ」とのことだったので、使うのはやめました。


高校のときの学生指揮の先輩は、コルクの部分が竹でできている指揮棒を使っていました。
なんかかっこいいなあと思っていました

その後、指揮をする機会が訪れ、その指揮棒を探してみましたが見つかりません。
今でもほしい指揮棒です。

もしお店やネットで見つけたときにはご一報を
2008.11.03.18:30
あっさりと話は変わり
昨日はお疲れさまでした。

さて、話は変わり、実は先週フルモー(サックス奏者)のコンサートに広島に行ってきました

さすがです

・とにかく音がきれいです。音が濁る瞬間がありません、
・音量の強弱を常にきちんと(相当?)付けて表現していました。(とにかく単調になっていない)
・初演の現代曲でも非常にわかりやすい演奏でした。アナリーゼがすごい。
・表現の仕方としては、息7割、指3割くらいに感じました。お腹が演奏しているみたいでした。
・お腹の底から、楽器のベルの先までよどみない息の流れが見えるようでした。
・フルモーそのものが演奏しているようで、むしろ楽器が付属品に見えました。
・長い曲でも、表現、フレージングの一つ一つが緻密によく練られていて、不自然に感じる部分がなかった。(観客の感動を呼ぶには非常に緻密な曲の組み立てが必要なのです。そのうえで気持ちを込めて演奏するのです)
・表現、音色が多彩なため、一人の演奏ですが、複数人での演奏を聴いているようでした。

素直に感動できるいい演奏だったので、その演奏に対してちまちまとこんな分析をしてみても意味がないのですが。すばらしいところはアマチュアでも目標にしていきたいので。

観客はやはり学生が多かったですが、こんなすばらしいコンサートを自転車で聴きに行ける広島の学生はうらやましいです。

たまにはこういう理屈っぽい記事でもお許しを。だってすごかったんだもん
2008.11.02.16:47
そして本番でした

助っ人の方も含め総勢17名で臨みました。
前日の演奏で本番も大丈夫だなと思っていました。実際、本番はトラブルもなくいけたと思います。
(管理人のMCがぐだぐだだったとの声もありますが・・・
自分たちのやりたい曲と、お客さんに耳なじみのプログラムだったので、演奏者、お客さんとも楽しんでいただけたのではないかなと思っています

演奏後は、何人かの方から、よかったですよと声をかけていただきました。
団員の知り合いの方も結構見に来ていただいたようです(差し入れももらったし。ありがとうございます)

ホントいろいろな方の協力をいただいての演奏でした
感謝、感激、アメアラレです。

これから打ち上げです。
2008.11.02.01:08
ティンパニのある風景
本日は岡山ふれあいセンターでの練習でした。
明日は本番ということで集まった人数は、えーっと、ひい、ふう、みい、よう、17人です

合奏の最初のうちは人数もまだ少なくちょっと不安定でしたが、人数がそろってくるにつれていい響きになっていったと思います。明日はたぶんばっちりです

それにしても部屋が暑かったですね。
しかも、途中でセンターの事務の方が血相を変えて来られて「打楽器はいけないのできょうは小さい音で叩いてください」と言われてしまいました。打楽器はだめなんですねえ。アハハ。

今日はティンパニが初めてお目見えしました。シンバル、ベードラ、グロッケン、シロホンはありませんが、ティンパニは標準装備のオケダル。まあこのくらいは基本ですね

あしたはがんばるぞお
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。