--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.30.23:48
本日の1曲です

亡き王女のためのパバーヌ<ラヴェル>
演奏:パリ音楽院管弦楽団
指揮:アンドレ・クリュイタンス
(1964年の来日時のライブ録音)

ホルンの長いソロが聴かせどころのとても美しい曲です。

知り合いのホルン吹きの方が亡くなられました。
ご冥福をお祈りします。

スポンサーサイト
2009.11.28.23:56
来週からは冬
練習日でした。本日の参加人数は15人でした。編成は、Flが1、Claが2、Saxが3、Fgが1、Trpが3、Trbが2、Eupが1、Perが1、しきが1でした。
そして見学者の方が来られました。パーカッションの方です。楽器がなかったので、とりあえず見学をしていただきました。来週もぜひお待ちしています

練習した曲は、セドナ、もののけ姫、ローマの謝肉祭でした。
ローマの謝肉祭は手強いですね。がんばっていきましょう
2009.11.24.20:58
愛媛県
ネタがないので。

以前の記事で管理人が今までに演奏したことがある県を列挙したことがありますが、
今まで演奏したところ
一部抜けていた県があるので追加します。

高知県と兵庫県です。

中四国ではあと愛媛県だけですね。
香川でうどんを食べて、道後温泉に泊まって、地元の名物料理を堪能できて、今話題の正岡子規の生家を見て、10分くらい演奏して、坊ちゃん電車に乗って、内子町を観光して帰って来られるような演奏会にだれか招待してくれませんかね
2009.11.21.22:05
おめでとうございます
練習日でした。今日は皆さん、おめでたいことなどいろいろご用事があり少人数となりました。11人でした。編成は、Claが1、Saxが1、Fgが1、Trpが1、Hrが1、Trbが2、Eupが1、Tubaが1、Perが1、しきが1でした。木低以外の木管は1人ということで、Claの某氏には獅子奮迅の活躍をしていただきました。ありがとうございました。それにしても男性の方が参加人数が多かったことなんか今までにあったのかな。(実はかなり以前にあったのはあったのですが)

合わせた曲は、セドナ、ローマの謝肉祭、宝島、もののけ姫でございました。
もののけ姫は今まで何度となく合わせていますが、低音部の方々の参加により久しぶりに曲の冒頭から合わせることができました。よかったです

参加メンバーが多いときは多いときで楽しいし、少ないときはそれはそれで楽しいんですよね
2009.11.18.21:42
村田
こんばんわ。管理人こと桶下樽衛門(だれが何と言おうと実名)です

本日の1曲です。

歌劇「ムラダ」より貴族たちの行進<リムスキー・コルサコフ>
演奏:ロシア国立交響楽団
指揮:エフゲニー・スヴェトラーノフ

とても聴きやすい曲です。リムスキー・コルサコフの他の曲同様に響きがとても色彩的です。
聴きやすい曲だけに、演奏には結構気を遣いそうです。
なぜかわが家に吹奏楽の編曲版の楽譜が一式あります。なぜかしら
ご要望があればいつでも蔵出ししますよ。
2009.11.15.22:30
すごかったです
メンバーの方からギャルドのDVDを貸していただいたので見ています。
1984年の来日は1961年の来日のときほどすごくなかったと聞いていましたが、なんのなんの
油断して聴いていたら、すばらしい演奏でした
とてもいいDVDをありがとうございます
2009.11.14.23:29
11月14日の練習
練習日でした。参加人数は22人+3人。多かったです。
編成は、Flが2、Claが2、Saxが5、Fgが1、Trpが4、Hrが1、Trbが3、Eupが2、Tubaが1、しきが1でした。
トロンボーンの方が見学に来てくれました。ということで本日はボーンが3本。いい感じでした。
来週もお待ちしてます

合わせた曲は、セドナ、ローマの謝肉祭、エグザイルでした。
どの曲も骨があるので、お茶漬けを食べるみたいにはいきませんが、春までにはいい演奏ができるようになりたいですね。
特にローマとエグザイルは長い曲なので、一度には全部できないですね
2009.11.13.22:46
数日前にお仕事でミスをしてしまい凹んでいます。

本日の1曲。

我が祖国より「ブラニーク」<ドボルジャーク>
演奏:チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:カレル・アンチェル

一時期、車の中でヘビーローテーションで聴いていました。
こういった曲を聴いて広大なボヘミアの大地を思い浮かべていると、自分の仕事の失敗なんかちっぽけなこと・・・・・・とはやっぱり思えません

では明日の練習でお会いしましょう
練習日程です。
全部、土曜日の18時から操南公民館です。

11月14日(土)18:00~21:00(操南公民館、実技室)
11月21日(土)18:00~21:00(操南公民館、実技室)
11月28日(土)18:00~21:00(操南公民館、実技室)
12月5日(土)18:00~21:00(操南公民館、実技室)
12月12日(土)18:00~21:00(操南公民館、実技室)
12月19日(土)18:00~21:00(操南公民館、実技室)

この時期、お外で練習すると指がちんちんします
指先だけ切った手袋をつけて練習したこともありました。
2009.11.08.22:46
つぶやき三郎
来年はちゃんと音出しの部屋を確保したいと思ってます
今年は失礼しました
2009.11.07.23:59
練習日でした。お休みの方が結構多かったのですが、参加人数は17人でした。
編成は、Flが2、Claが1、Saxが4、Fgが1、Trpが4、Hrが1、Trbが1、Eupが1、Tubaが1、しきが1でした。
サックスの方が2名見学に来てくれました。先週の本番を見て、オケダルに興味を持っていただいたとのことです。遠いところをありがとうございました
そして、何とチューバの方が見学に来てくれました。早速合奏に参加してもらいましたが、やはり安定感が全然違いますね。来週もお待ちしています

本番直後で、合わせた曲は、ローマの謝肉祭、ファンタジア、エグザエルの曲でした。
どの曲もなかなか練習しがいのある曲ですね。
オケダルは結構初見に強いイメージがありますが、今日の合奏はなかなか手強かったですね。
また来週からがんばっていきましょう

(プチ自慢ですが、公民館長さんによれば、先日の演奏は大好評だったとのことです。自分たちの趣味で他の方が喜んでくれるのはありがたいことです)
2009.11.05.23:12
寝よ
1週間は早いですね。
もう明日は金曜日ですよ。
そしてその次の日は練習日です。
本番が終わった直後ですが、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
「芸能人は歯が命、オケダルは練習が命」
本番はおまけです。

まあそんな感じで
 岡山市北区の居酒屋において2日、同市中区で活動している吹奏楽団、オルケストル・ダルモニー岡山の主催による打ち上げ会が開催された。これは前日の公民館まつりでの演奏を終えて、本番までの苦労をねぎらい合おうと同楽団事務局により企画されたもので、当日はエキストラも含め多くの団員らでにぎわった。
 始めに団長のあいさつに続き、楽譜担当の乾杯により開会され、団員らは演奏までの苦労や感想を述べ合うなど、会場は終始和やかな雰囲気に包まれていた。
 会場には前日の演奏の録音を聴くことのできるブースも設けられ、多くの団員らが自分たちの演奏に耳を傾けていた。
 
 一次会終了後には、そのまま二次会に参加したメンバーもおり、打ち上げ会は夜遅くまでにぎわいをみせていた。
 市外から親子で参加したという男性は、「こういった会は大変重要。団員同士の交流のためにも今後も開催してほしい」と話していた。
2009.11.01.18:04
公民館まつり’09
公民館まつりの報告です。
午前中はふれあいセンターで練習しました。ちょっと狭かったですね。ちょっと暑かったですね。
午後より総勢26名で本番に臨みました(編成については既述のとおり)
司会者の方が曲の紹介をしていただけるのかと思いきや、団体の紹介だけでした。なので、結局管理人のぐだぐだ司会第3弾となってしまいました。失礼しました。

演奏そのものは、テンポが全体的にちょっと走り気味だったような気もしますが、いい演奏ができたかなと思っています

時間どおり終わるために、途中でいきなりの楽器紹介でしたが、皆さんいい感じにやっていただきありがとうございました
ドキドキだけして結局出番がなかったパートの方は失礼しました

今年も演奏後に知らない人にいろいろと声をかけていただいたので、だいたい好評だったのかなと思います。また、メンバーの知り合いの方もいろいろと見に来ていただいていたようです。ありがとうございました

なにはともあれ皆さんお疲れさまでした

あとは明日の打ち上げですな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。