FC2ブログ
2008.05.09.17:24
新しい職場になって1カ月ちょっと経ちますが、まだ慣れたとはいえない感じです。
というのも、その日その日によってまだ自分にむらがあるのがわかるのです。
慣れたといえるまでにはもうちょっとだけ時間がかかりそうです。

さて、本日の1曲。

歌劇「売られた花嫁」序曲<スメタナ>
カレル・アンチェル指揮
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

なんかとんでもない名前の歌劇ですが、どんなストーリーかは全然知りません。
曲の途中にひたすら十六分音符のフレーズを弾き続ける部分があり(ヴァイオリンからコントラバスまで)、いい曲なのですがとても難しい曲だなという印象です。楽譜はたぶん真っ黒でしょう(コントラバスまで)
スポンサーサイト




管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://orchestredharmonie.blog103.fc2.com/tb.php/350-b3c479ef